レイカーズのレブロン・ジェームズが日本時間13日のロケッツ戦を欠場 復帰は15日のペイサーズ戦か

ロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズが、日本時間5月13日(現地12日)にホームのステイプルズ・センターで行なわれたヒューストン・ロケッツ戦を欠場した。 ジェームズは3日(同2日)のトロント・ラプターズ戦で右足首を痛めて以降、欠場が続いていたが、一部メディアは13日(同12日)のロケッツ戦での復帰を示唆していた。しかし試合当日、ジェームズは自身のツイッターに「復帰は近づいているけど、今夜のラインナップには入らない」と投稿。その後、チームからも正式に欠場の情報がリリースされた。 フランク・ボーゲルHC(ヘッドコーチ)は、今週初めにジェームズがフルコートでの練習に参加していたことを明かしていた。そこからジェームズの復帰が前日のニューヨーク・ニックス戦かこの日のロケッツ戦になると予想する声が上がっていたが、『Yahoo! Sports』のクリス・ヘインズ記者によるとチームは15日(同14日)のインディアナ・ペイサーズ戦での復帰を目指しているという。 今季ジェームズは平均25.0点、7.9リバウンド、7.8アシストを記録しているが、負傷の影響で43試合にとどまっている。

ラプターズの渡邊雄太を米著名記者が“今季飛躍したロールプレイヤー”に選出

「狩るのが大好きなんだ」挑戦者の立場を楽しむウォリアーズのドレイモンド・グリーン

ブレイザーズのデイミアン・リラードが地元ファンの前でプレイできる喜びを語る「僕にとって重要なこと」

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ

選手

  • LeBron James

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. レイカーズのレブロン・ジェームズが日本時間13日のロケッツ戦を欠場 復帰は15日のペイサーズ戦か