ペリカンズのバスケットボール事業担当副会長を務めるデイビッド・グリフィンが5万ドルの罰金処分に

日本時間5月10日(現地9日)、バイロン・スプリューエルNBAプレジデントはニューオーリンズ・ペリカンズのデイビッド・グリフィン・バスケットボール事業担当副会長がリーグに批判的なコメントをしたとして、5万ドルの罰金処分を科したと発表した。 ペリカンズは8日(同7日)に、ザイオン・ウィリアムソンが左手薬指の骨折で無期限離脱を発表していたが、グリフィンは会見で「これ(負傷離脱)は回避できた事態だから、正直フラストレーションが溜まる。ザイオンはペイント内で間違いなく手痛い打撃を受けている。ファウルが吹かれないから、ほかの選手たちはそれ(フィジカルな守備)を続けるんだ」とコメントしていた。 グリフィンは、これまでリーグに映像を送ったり、レフェリー部門にも話をしてきたというが、ウィリアムソンに対するジャッジは変わらなかったとしている。

「チャンピオンにふさわしい、優勝リングを持たないスター13人」を米記者が独自選出

“ご意見番”シャック&バークレー、ステフィン・カリーの“現役最強説”を提唱「今、最高のバスケをしている」

アンソニー・デイビス、ブレイザーズとの直接対決黒星で7位後退を悔恨「手痛い負け」

■2020-21シーズンはいよいよ最終盤。「NBA Rakuten」で激戦を見届けよう!

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • デイビット・グリフィン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ペリカンズのバスケットボール事業担当副会長を務めるデイビッド・グリフィンが5万ドルの罰金処分に