【4/24(土)午前8時30分 セルティックス対ネッツ】停滞するネッツ、ケビン・デュラントは復帰なるか

日本時間4月24日(現地23日)、バークレイズ・センターでボストン・セルティックス(32勝27敗)と、ブルックリン・ネッツ(39勝20敗)が対戦する。両軍が対戦するのは今季3度目。過去2試合はいずれもネッツが勝利している。 対セルティックス3連勝を狙うネッツだが、今回ばかりは分が悪そうだ。直近11戦で9勝と好調なセルティックスに対し、ネッツは直近7戦で4敗と負けが先行している。その要因としては、怪我や健康・安全プロトコルなどにより多くの選手が欠場していることが大きい。カイリー・アービングやジョー・ハリスらは奮闘するも、7試合中6試合で異なる先発ラインナップを組むことを余儀なくされるなど、チームとして一貫性のある戦いができていない。そんななかで期待されるのが、ケビン・デュラントの復帰だ。 デュラントは2月中旬からハムストリングの張りで23試合を欠場し、4月8日(同7日)のニューオーリンズ・ペリカンズ戦で復帰。しかし、19日(同18日)のマイアミ・ヒート戦の第1クォーターで今度は左太腿を負傷し、最近2試合を欠場していた。現在の状態は試合当日の出場判断となる“day-to-day”だが、スティーブ・ナッシュHC(ヘッドコーチ)は、24日のセルティックス戦か、26日(同25日)のフェニックス・サンズ戦のいずれかでデュラントが復帰する「可能性が高い」と言及している。 復帰直後は出場時間に制限が設けられるかもしれないが、歴代屈指とも称されるスコアラーにとってはあまり関係がないことだ。左太腿負傷前に出場した4戦では平均25.1分で23.8得点と短時間でも得点を稼げる事は証明済み。ハリスも「彼が戻ってくるだけで世界が変わる。人手が足りていない状況でケビンのような選手が復帰するのはとてつもなく大きい」と語るなど、復帰すれば欠場中に下降していたチームのオフェンスを復調させることが期待される。 ネッツは勝利すれば、当日試合のないフィラデルフィア・76ersを抜いてイースト1位に。勝利が欲しい一戦で、果たしてデュラントの出場はあるのか。

【特別コラム】渡邊雄太が貫いた強き決意。自らを追い込んで掴んだ本契約

30得点超えの連続記録が途絶えたステフィン・カリー「また1から始めないとね」

「疑う余地がない」76ersのジョエル・エンビードが今季のMVP受賞を確信

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • ネッツ

選手

  • Kevin Durant

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【4/24(土)午前8時30分 セルティックス対ネッツ】停滞するネッツ、ケビン・デュラントは復帰なるか