「疑う余地がない」76ersのジョエル・エンビードが今季のMVP受賞を確信

今季のジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)は、平均30.1点、11.3リバウンド、3ポイント成功率38.7%という驚異的なスタッツを残し、攻守両面で圧倒的な存在感を放っている。チームをイースト首位に導く原動力となっており、貢献度の高さはリーグ最高レベルと言っても過言ではないだろう。 エンビード自身も今季のパフォーマンスには手応えを感じているようだ。『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が、エンビードの力強い言葉を紹介している。 「(MVP受賞について)疑う余地がない。シーズン中、ずっと支配してきたんだ」 活躍の背景には、自身に向けられた疑いの目だったという。とりわけ同じセンターのレジェンド、シャキール・オニール(元ロサンゼルス・レイカーズほか)からは、かつて「素晴らしい選手になれる」とポテンシャルは認めつつも、「22点では次のレベルに到達できない」と批判されていた。 なお、今季はステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)やニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)も好調で、彼らをMVPに推す声も少なくない。とりわけヨキッチはフル出場しており(エンビードは18試合に欠場)、エンビードよりも764分多くプレイしている。 『NBC Sports』のカート・ヘリン記者はエンビードのMVP受賞について「投票で5位以内は確実。3位以内に入るかもしれないが、受賞は1年後かもしれない」と分析。ライバルの活躍も目覚ましく、例年以上に票が割れそうな今季だが、エンビードは悲願のMVPを手にすることができるか。

ウォリアーズのステフィン・カリーがMVP争いについて言及「自分でなくてはと思っている」

ホークスのトレイ・ヤングがニックス戦で左足首を捻挫 次の2試合を欠場予定

先発昇格で躍進するマイルズ・ブリッジズ、ホーネッツ指揮官「予想していなかった」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Joel Embiid

キーワード

  • ニュース全般
  • MVP
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「疑う余地がない」76ersのジョエル・エンビードが今季のMVP受賞を確信