ナゲッツのジャマール・マレーが左膝前十字靭帯を断裂し、無期限でチームを離脱

日本時間4月14日(現地13日)、デンバー・ナゲッツはガードのジャマール・マレーが左膝前十字を靭帯し、無期限でチームを離れると発表した。マレーは13日(同12日)に敵地チェイス・センターで行なわれたゴールデンステイト・ウォリアーズ戦の試合残り50.6秒、レイアップを放とうと左足を踏み込んだ際にバランスを崩し、フロアに倒れこんでいた。なお、『デンバー・ポスト』は関係者からの情報として、マレーが復帰するまでには9~12か月を要すると報じている。 マレーの負傷についてナゲッツの選手やコーチはもちろん、対戦相手だったステフィン・カリー(ウォリアーズ)をはじめ、デイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)、ドノバン・ミッチェル(ユタ・ジャズ)、ザック・ラビーン(シカゴ・ブルズ)など、リーグ内でも多くの選手がSNSでマレーの無事を祈る投稿をしていた。 5年目のマレーは今季48試合に出場し、平均21.2点、4.0リバウンド、4.8アシスト、FG成功率47.7%、3ポイント成功率40.8%、フリースロー成功率86.9%を記録。ナゲッツがウェスト4位につける原動力となっていた。 2月20日(同19日)のクリーブランド・キャバリアーズ戦では50点を記録。50点超えはキャリア3度目、フリースローの試投数がゼロでの達成は、リーグ史上初の快挙だった。

ウォリアーズのステフィン・カリーが3ポイント10本沈め53点 球団の通算最多記録も更新

サンダーがアルゼンチン代表フォワードのガブリエル・デックと契約

ウィザーズの八村塁がキャリア初のファウルアウト ラッセル・ウェストブルックは5戦連続のトリプルダブルを達成

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Jamal Murray

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ナゲッツのジャマール・マレーが左膝前十字靭帯を断裂し、無期限でチームを離脱