ニックスのミッチェル・ロビンソンが右足を骨折

日本時間3月28日(現地27日)、ニューヨーク・ニックスはセンターのミッチェル・ロビンソンが右足を骨折したと発表した。ロビンソンは同日に行われたミルウォーキー・バックス戦の第1クォーターで負傷。発表によれば29日(同28日)に再検査を受けるという。 ロビンソンは、2018年のドラフトで2巡目全体36位でニックスに指名されてNBA入り。3年目の今季はスターターに昇格し、右手骨折で15試合を欠場するも、31試合(29先発)で平均8.3得点、8.1リバウンド、1.1スティール、1.5ブロックを記録していた。 ニックスは現在24勝22敗でイースト4位に位置しており、2013年以来となるプレイオフ出場を目指している。

スパーズからバイアウトされたラマーカス・オルドリッジがネッツと契約か

ネッツのカイリー・アービングが日本時間3月30日のウルブズ戦から復帰

【2021春の最新作】「NBA Style」からマストハブの最新コレクションがドロップ

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ニックス

選手

  • Mitchell Robinson

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ニックスのミッチェル・ロビンソンが右足を骨折