ウィザーズの八村塁、シクサーズ戦で9得点 NBA通算1000得点に到達

ワシントン・ウィザーズは日本時間3月13日(現地12日)、本拠地キャピタルワン・アリーナでイースタン・カンファレンス首位のフィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)と対戦し、101-127で敗れた。ウィザーズは今季成績を14勝22敗、シクサーズは26勝12敗とした。 29試合目の先発出場となったウィザーズの八村塁は21分4秒プレイし、9得点(フィールドゴール3/5、フリースロー3/4)、2スティールを記録。出場時の得失点差を示す+/-(プラスマイナス)は-20だった。試合中にはNBA通算1000得点に到達している。 試合は第1クォーター終了時点でシクサーズが17点リードするも、ウィザーズはブラッドリー・ビールを中心に反撃。しかし、ダービス・ベルターンスが右ふくらはぎの張りで前半のみの出場となり、第3クォーターに再び突き放され、二桁得点差で黒星を喫した。 ウィザーズは八村のほか、ラッセル・ウェストブルックがチームハイの25得点、5リバウンド、8アシスト、ビールが19得点、ロビン・ロペスが10得点だった。 シクサーズはジョエル・エンビードが23得点、7リバウンド、シェイク・ミルトンとフルカン・コルクマツがそれぞれ18得点をマークした。 ウィザーズは14日(同13日)にミルウォーキー・バックスと、シクサーズは15日(同14日)にサンアントニオ・スパーズと対戦する。

Gリーグ・イグナイト初代HCブライアン・ショウが語る、コービー・ブライアントが「違いを生んだ」秘訣

ロケッツ、“スモールボールの象徴”PJ・タッカーのトレード模索 HCも容認「チームに帯同しない合意があった」

ネッツのスティーブ・ナッシュHC、大黒柱ジェームズ・ハーデンの守備を信頼「過小評価されている」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズの八村塁、シクサーズ戦で9得点 NBA通算1000得点に到達