ラマーカス・オルドリッジがスパーズを離れることに

サンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)は、ラマーカス・オルドリッジがチームを離れると明かした。日本時間3月11日(現地10日)に開催されたダラス・マーベリックス戦の前に、メディアに語っている。 今後スパーズは、3月26日(同25日)の期限日までにオルドリッジをトレードするか、トレードが決まらなかった場合はオルドリッジが好きなチームと契約できるようバイアウトする見込みだという。 35歳のオルドリッジはポートランド・トレイルブレイザーズで9シーズンを過ごした後にスパーズへ加入。6シーズンをこの地で過ごした。今季は21試合に出場して、平均25.9分で13.7点、4.5リバウンドを記録。リバウンドはキャリア最低、出場時間と得点は1年目以降では最低だった。また、オールスター休暇前の3試合では先発を外されていた。 ポポビッチHCは今回の動きについて、「ラマーカスとチームにとってウィンウィンとなったと考えている」とコメント。さらに、「彼は素晴らしいチームメイトだった。我々が頼んだことをすべてやってくれたから、今度は彼のためになることを我々がしたいと思っている」と、これまでの貢献について感謝を述べている。

NBA 2020-21シーズンの後半戦に向けて知っておくべき10のこと

ウィザーズの八村塁がグリズリーズ戦に先発 5試合ぶりの2桁得点をマーク

リーグ首位のジャズがアーサン・イリヤソバと契約

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • スパーズ

選手

  • LaMarcus Aldridge

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラマーカス・オルドリッジがスパーズを離れることに