【3/11(木)午前10時 ウィザーズ対グリズリーズ】八村塁は3ポイントで相手にプレッシャーを与えられるか

日本時間3月11日(現地10日)午前10時、フェデックス・フォーラムでメンフィス・グリズリーズとワシントン・ウィザーズが対戦する。2020-21シーズン後半戦の幕開けを飾るこの一戦で勝利を飾るのはどちらか。 両チームは3日(同2日)にも対戦しており、その時はグリズリーズが125-111で快勝した。ジャ・モラントがゲームハイの35点、5リバウンド、10アシストとオールラウンドに活躍したうえ、ディロン・ブルックスと控えのディアンソニー・メルトンが20点、ブランドン・クラークが14点と、多くの選手が勝利に貢献した。敵将のスコット・ブルックスHC(ヘッドコーチ)は、「フィジカルに守り、攻撃ではペイントを支配していた」と攻守両面でグリズリーズが試合を支配していたことを認めている。 対するウィザーズはブラッドリー・ビールとラッセル・ウェストブルックがともに23点を挙げるも、2人で14個のターンオーバーを記録。チーム全体でもシーズン最多の22個とミスが目立っていた。しかし、続くロサンゼルス・クリッパーズ戦ではわずか9個に抑えられただけに、グリズリーズとの再戦でも不用意なミスを軽減したい。 また、ウィザーズがグリズリーズにリベンジするだけでなく、後半戦で浮上するためにカギとなるのが3ポイントだ。前半戦は平均得点こそ114.8点でリーグ8位だが、3ポイント成功率34.4%は28位でしかなかった。今季、成功率が35%を超えているのはギャリソン・マシューズ(40.0%)、ダービス・ベルターンス(38.4%)、ハウル・ネト(37.3%)、デニ・アブディヤ(35.6%)の4人。ウェストブルック(29.4%)と八村塁(30.4%)の精度向上が実現すれば、厳しいマークに苦しむビールの成功率(33.5%)も改善が見込めるだろう。 なお、ブルックスHCは後半戦で八村に期待することとして、「あえて言うならば3ポイント。たとえ最初の数本を外しても引きずらずに、どんどん打ち続けてほしい。彼は優秀な3ポイントシューターになれると思っているので、磨き続けてほしいね」と期待を寄せている。 グリズリーズの被3ポイント成功率はリーグ21位の37.5%と、3ポイントのディフェンスがいいとは言えない。後半戦でウィザーズが長距離砲で相手にプレッシャーを与えられるチームとなれるか。チーム、そして八村にとって試金石の一戦となる。

グリズリーズ対ウィザーズ戦(前回対戦)のハイライトを観る

2020-21シーズンのベストディフェンダーランキングでベン・シモンズが1位に

2020-21シーズン開幕以降に日本で最もジャージーが売れたのは渡邊雄太 NBAが発表

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • グリズリーズ

選手

  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【3/11(木)午前10時 ウィザーズ対グリズリーズ】八村塁は3ポイントで相手にプレッシャーを与えられるか