ネッツがブレイク・グリフィンとの契約を発表 ジェームズ・ハーデンも「貢献してくれるだろう」と期待

日本時間3月9日(現地8日)、ブルックリン・ネッツはフォワードのブレイク・グリフィンと契約を結んだと発表した。チームの方針に基づき、契約の詳細は発表されていない。 ショーン・マークスGMは、「幸運にもブレイクほどの実力を持つ選手を加えることができた。ブレイクは多才な選手で、リーグで長きにわたって成功してきた経歴がある。ブルックリンでもコートの内外で私たちに好影響を与えてくれることに興奮している」と、喜びを語っている。 グリフィンは11シーズンで642試合に出場し、キャリア平均21.4点、8.7リバウンド、4.4アシスト、FG成功率49.5%、3ポイント成功率33.1%を記録。2010年から18年までロサンゼルス・クリッパーズ、2018年から今年まではデトロイト・ピストンズに所属していた。今季は20試合で平均31.3分プレイして、12.3点、5.2リバウンド、3.9アシストをマークしている。また、2011~15年、2019年と計6度オールスターに出場し、オールNBAチームにも5度選出された実績を持つ。 オールスター期間中にメディアのインタビューに応えたジェームズ・ハーデンは、「彼は勝ちたいと思っているに違いない。それこそがブルックリンに来た理由の一つと推測している」とコメント。「彼の身体能力や跳躍力の高さはもちろん知っているが、ここ数年は3ポイントやボールハンドリングも良くなっている。チームに物凄く貢献してくれるだろう」と、グリフィンの活躍に期待を寄せた。

ダンクコンテスト:ハイライト

チーム・レブロン vs チーム・デュラント:ハイライト

クリッパーズのカワイ・レナードが東京五輪参戦を示唆「行くつもりだ」

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ネッツ

選手

  • Blake Griffin

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ネッツがブレイク・グリフィンとの契約を発表 ジェームズ・ハーデンも「貢献してくれるだろう」と期待