ジャズのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアがレフェリー批判で罰金処分

日本時間3月6日(現地5日)、NBAのバスケットボール部門エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるキキ・バンダウェイは、ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアが、レフェリー批判をしたとして、ミッチェルに2万5000ドル、ゴベアに2万ドルの罰金処分を科したと発表した。ミッチェルはコートを退場する際の不適切な行動も罰金処分対象となっている。 ミッチェルとゴベアは、3月4日(同3日)のフィラデルフィア・76ers戦に123-132で敗れた後、メディア会見にて審判に対する批判コメントを残していた。 同試合残り30.8秒に2度目のテクニカルファウルを取られて退場したミッチェルは、ロッカールームに戻る際にウォータークーラーを強打していた。

76ers戦で退場となったジャズのドノバン・ミッチェルが審判団を叱責「手に負えない」

ブレイク・グリフィンがピストンズとバイアウトに合意 プレイオフ進出有力チームが獲得に関心か

【特集】NBAオールスター2021まとめ

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ジャズ

選手

  • Rudy Gobert
  • Donovan Mitchell

キーワード

  • ニュース全般
  • 罰金
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジャズのドノバン・ミッチェルとルディ・ゴベアがレフェリー批判で罰金処分