ビクター・オラディポがロケッツの契約延長オファーを拒否と報道

ヒューストン・ロケッツのビクター・オラディポが、チームと契約延長を結ぶことを拒否したようだ。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じている。 同記者が得た情報によれば、ロケッツは現時点でチームが提示できる最大額の2年総額4520万ドルをオファーしたが、オラディポがこれを拒否したという。以前よりオラディポは長期契約を望んでいると報道されているが、労使協定上、オフシーズンにならなければロケッツは2年を超える契約を提示できない。 オラディポは今季が4年契約の最終年で、今季終了後にはフリーエージェントになる。ジェームズ・ハーデン(ブルックリン・ネッツ)を放出するトレードで1月にオラディポを獲得したロケッツだが、日本時間3月26日(現地25日)に設定されたトレード期限までに、オラディポを再度トレードするのかが今後注目となる。 オラディポは今季22試合で平均19.4得点、5.2リバウンド、4.6アシストを記録。攻守で活躍できる28歳のガードには、マイアミ・ヒートやニューヨーク・ニックスが興味を示していると言われている。 現在11連敗中のロケッツは、シーズン11勝21敗でウェスト14位に沈んでいる。

【特集】NBAオールスター2021まとめ

【投票企画】あなたが選ぶNBAベストゲーム~オールスターデビュー戦編~

2021/3/1 八村塁ハイライト(vs セルティックス)

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • Victor Oladipo

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ビクター・オラディポがロケッツの契約延長オファーを拒否と報道