デビン・ブッカーが負傷中のアンソニー・デイビスに代わり「NBAオールスター2021」に追加選出

日本時間2月25日(現地24日)、NBAは3月8日(同7日)にアトランタのステイトファーム・アリーナで開催する「NBAオールスター2021」に、フェニックス・サンズのデビン・ブッカーを新たに選出したと発表した。ブッカーは怪我を負っているロサンゼルス・レイカーズのアンソニー・デイビスに代わる選手として、アダム・シルバー・コミッショナーに選ばれた。 ブッカーがオールスターに選出されるのは昨季に続き2度目となる。6年目の今季は26試合で平均24.7得点、3.6リバウンド、4.3アシスト、FG成功率50.1%(自己最高)、3ポイント成功率38.1%を記録している。 すでにリザーブ選手としてオールスターに選出されているクリス・ポールとともに、サンズをウェスタン・カンファレンス4位(20勝10敗)の好成績に導いている。サンズから2人の選手がオールスターに選ばれたのは、スティーブ・ナッシュとアマレ・スタウダマイアー2009-10シーズン以来となる。 リザーブ選手として選出されるも、オールスターを欠場することになったデイビスは、2月15日(同14日)のデンバー・ナゲッツ戦で右ふくらはぎを負傷。今季は負傷離脱以前の23試合で平均22.5得点、8.4リバウンド、1.78ブロックを記録していた。 オールスターに出場できない選手の代替選手は、ルールとして欠場選手が所属するカンファレンスからシルバー・コミッショナーが選ぶことになっており、ブッカーとデイビスはともにウェスタン・カンファレンスでプレイしている。

NBAが2020-21シーズン後半戦の試合スケジュールを発表 八村のウィザーズと渡邊のラプターズは2度対戦

ウィザーズの八村塁がクリッパーズ戦で10点&9リバウンド 3ポイントも2本沈める

ウォリアーズのステフィン・カリーが体調不良から復帰 3ポイントを7本沈めて37得点

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • サンズ

選手

  • Anthony Davis
  • Devin Booker

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. デビン・ブッカーが負傷中のアンソニー・デイビスに代わり「NBAオールスター2021」に追加選出