NBAが2020-21シーズン後半戦の試合スケジュールを発表 八村のウィザーズと渡邊のラプターズは2度対戦

日本時間2月25日(現地24日)、NBAは2020-21シーズン後半戦の試合スケジュールを発表した。後半戦は3月11日(同10日)から5月17日(同16日)にかけて行なわれる。なお、後半戦初日は、八村塁が所属するワシントン・ウィザーズ対メンフィス・グリズリーズ、サンアントニオ・スパーズ対ダラス・マーベリックスの2試合が開催される。 ウィザーズと渡邊雄太が在籍するトロント・ラプターズは、4月6日(同5日)、5月7日(同6日)と2度対戦予定がある。 なお、後半戦終了後には、5月19~22日(同18~21日)にかけてプレイイン・トーナメント、23日(同22日)からプレイオフがスタートする。プレイイン・トーナメントは両カンファレンスの第7、8シードを決めるもので、それぞれカンファレンス7~10位の4チームずつが参加。最初に、7番目に勝率が高いチームと8番目のチームによる試合(セブン・エイト・ゲーム)と、9番目のチームと10番目のチームによる試合(ナイン・テン・ゲーム)がそれぞれ行われる。セブン・エイト・ゲームの勝者は、その時点でプレイオフ第7シードを獲得し、敗者はナイン・テン・ゲームの勝者と第8シードを懸けて対戦する。なお、ナイン・テン・ゲームの敗者はその時点で敗退となる。

2021/2/24 八村塁ハイライト(vs クリッパーズ)

ウィザーズの八村塁がクリッパーズ戦で10点&9リバウンド 3ポイントも2本沈める

ウォリアーズのステフィン・カリーが体調不良から復帰 3ポイントを7本沈めて37得点

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ
  • ラプターズ

選手

  • Yuta Watanabe
  • 八村 塁

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが2020-21シーズン後半戦の試合スケジュールを発表 八村のウィザーズと渡邊のラプターズは2度対戦