「彼はスーパースター」オールスター候補のブルズのザック・ラビーンを同僚が絶賛

シカゴ・ブルズのザック・ラビーンは、今季キャリア最高のシーズンを過ごしている。リーグ6位にランクする平均得点(28.5)をはじめ、リバウンド(5.5)、アシスト(5.1)、FG成功率(52.0%)、3ポイント成功率(43.7%)はいずれも自己最高で、初のオールスター選出も噂されるプレイぶりだ。 日本時間2月18日(現地17日)のデトロイト・ピストンズ戦でも、チーム最多の37得点、5リバウンド、5アシスト、3スティールと存在感を示し、25点差をひっくり返す逆転勝利を呼び込んだ。 25歳のアスレティックガードが披露する獅子奮迅の活躍には、同僚も舌を巻いている。試合後にベテランのサディアス・ヤングは「彼はスーパースターだ」と賛辞を送り、オールスターに選ばれるべきと主張した。チーム公式サイトのサム・スミス記者がそのコメントを紹介している。 「コート上にいるときは彼はいろいろな手段でインパクトを残そうとしている。守備でもタスクを求めているし、それはスーパースターがすることだ。ザックはシーズン通して素晴らしいよ。彼がチームのためにやっていることは数えきれない。彼は間違いなくオールスターだ。とんでもなく高いレベルでプレイしている。文句は言わず、僕らを背負ってチームを引っ張ろうとしているんだ」 このピストンズ戦でブルズは前半終了時点で18点のビハインドだったが、第3クォーターで27-12と猛追。逆転のきっかけとなった同クォーターだけで15得点を挙げたラビーンは「後半から攻守でチームを勢いづける。それは僕の立場にいる選手がやらなければいけないことで、上手くできたと思うよ。第3クォーターのようなマインドセットで今後も戦えたら、僕らはとてもいいチームになる」とチームに手応えを感じていた。 直近4戦で3勝と上向き調子のブルズは12勝15敗でイースト9位と、4年ぶりのプレイオフ出場も十分可能な位置につけている。そんななか、チームを牽引するラビーンは、果たして自身初となるオールスターに選出されるのか。オールスターのリザーブ選手は、24日(同23日)に発表される。

ラプターズの渡邊雄太が足首負傷から5試合ぶりに復帰 出場5分で2リバウンド、1ブロックを記録

ウィザーズの八村塁 3連勝中のチームに手応え「僕らにどれだけ力があるのかは分かっている」

レイカーズのレブロン・ジェームズが通算3万5000点に到達 NBA史上3人目の快挙

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ブルズ

選手

  • Zach LaVine

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「彼はスーパースター」オールスター候補のブルズのザック・ラビーンを同僚が絶賛