「NBAオールスター2021」の先発選手が発表 レイカーズのレブロン・ジェームズとネッツのケビン・デュラントがキャプテンに就任

日本時間2月19日(現地18日)、NBAはファン、選手、メディア関係者の投票により選出された「NBAオールスター2021」の先発選手10人を発表した。オールスターゲームは、3月8日(同7日)にアトランタのステイトファーム・アリーナで開催される。 ウェストからはファン投票でリーグ全体で最多票数(592万2554票)を獲得したロサンゼルス・レイカーズのレブロン・ジェームズを筆頭に、ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)、ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス)、カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ)、ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ)が先発枠に選出。イーストではカンファレンストップのファン票(556万7106票)を獲得したケビン・デュラントとそのチームメイトであるカイリー・アービング(ともにブルックリン・ネッツ)、ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ)、ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス)、ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers)が選ばれてる。 先発枠の10人はファン投票、選手投票、メディア投票と3つのグループで選手をカンファレンス別にランク付けしたうえで決定。ウェストのバックコートでは、ドンチッチとデイミアン・リラード(ポートランド・トレイルブレイザーズ)が総合ランクで同点となったが、ファン投票の多いドンチッチが選出された。 5人の外国籍選手(アデトクンボ:ギリシャ、ドンチッチ:スロベニア、エンビード:カメルーン、アービング:オーストラリア、ヨキッチ:セルビア)が先発に選出されたのは史上最多。これまでは昨年の4人が過去最多だった。 ファン投票で全体&ウェスタン・カンファレンスで最多得票を集めたジェームズと、イースタン・カンファレンス最多得票をデュラントは、それぞれオールスターチームのキャプテンに就任。2人はチーム・レブロンとチーム・デュラントとしてチームを編成して対戦する。両者は3月5日(同4日)に行われるオールスタードラフトで、オールスターに選ばれた先発枠、リザーブ枠の選手の中から、それぞれのチームでプレイする選手をポジションやカンファレンスに関係なく指名してチームを編成する。 なお、NBAヘッドコーチたちにより選出されるオールスターのリザーブ選手は、2月24日(同23日)に発表される。 東西それぞれのカンファレンスで先発枠に選出された10選手は以下の通り。カッコ内は所属チームとオールスター選出回数。 ■ウェスタン・カンファレンス ステフィン・カリー(ゴールデンステイト・ウォリアーズ/7回目) ルカ・ドンチッチ(ダラス・マーベリックス/2回目) レブロン・ジェームズ(ロサンゼルス・レイカーズ/17回目) カワイ・レナード(ロサンゼルス・クリッパーズ/5回目) ニコラ・ヨキッチ(デンバー・ナゲッツ/3回目) ■イースタン・カンファレンス カイリー・アービング(ブルックリン・ネッツ/7回目) ブラッドリー・ビール(ワシントン・ウィザーズ/3回目) ケビン・デュラント(ブルックリン・ネッツ/11回目) ヤニス・アデトクンボ(ミルウォーキー・バックス/5回目) ジョエル・エンビード(フィラデルフィア・76ers/4回目)

オールスター投票結果一覧

先発選手の選出には、ファンだけでなくNBA選手とメディアの投票も加重される。ファンの投票が50%、現役選手とメディアの投票がそれぞれ25%として計算され、そのスコアで順位が決められる。 ■ウェスト・フロントコート 1位 レブロン・ジェームズ(レイカーズ):ファン投票ランク1位、選手投票ランク1位、メディア投票ランク1位、加重スコア1.0 2位 ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ):ファン投票ランク2位、選手投票ランク2位、メディア投票ランク2位、加重スコア2.0 3位 カワイ・レナード(クリッパーズ):ファン投票ランク3位、選手投票ランク4位、メディア投票ランク3位、加重スコア3.25 4位 アンソニー・デイビス(レイカーズ):ファン投票ランク4位、選手投票ランク3位、メディア投票ランク5位、加重スコア4.0 5位 ポール・ジョージ(クリッパーズ):ファン投票ランク5位、選手投票ランク5位、メディア投票ランク5位、加重スコア5.0 ■ウェスト・バックコート 1位 ステフィン・カリー(ウォリアーズ):ファン投票ランク1位、選手投票ランク1位、メディア投票ランク1位、加重スコア1.0 2位 ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):ファン投票ランク2位、選手投票ランク3位、メディア投票ランク3位、加重スコア2.5 3位 デイミアン・リラード(ブレイザーズ):ファン投票ランク3位、選手投票ランク2位、メディア投票ランク2位、加重スコア2.5 4位 ドノバン・ミッチェル(ジャズ):ファン投票ランク4位、選手投票ランク5位、メディア投票ランク4位、加重スコア4.25 5位 デビン・ブッカー(サンズ ):ファン投票ランク5位、選手投票ランク4位、メディア投票ランク5位、加重スコア4.75 ■イースト・フロントコート 1位 ケビン・デュラント(ネッツ):ファン投票ランク1位、選手投票ランク1位、メディア投票ランク3位、加重スコア1.5 2位 ヤニス・アデトクンボ(バックス):ファン投票ランク2位、選手投票ランク2位、メディア投票ランク1位、加重スコア1.75 3位 ジョエル・エンビード(76ers):ファン投票ランク3位、選手投票ランク3位、メディア投票ランク2位、加重スコア2.75 4位 ジェイソン・テイタム(セルティックス):ファン投票ランク4位、選手投票ランク5位、メディア投票ランク5位、加重スコア4.5 5位 ジミー・バトラー(ヒート):ファン投票ランク5位、選手投票ランク6位、メディア投票ランク7位、加重スコア5.75 ■イースト・バックコート 1位 ブラッドリー・ビール(ウィザーズ):ファン投票ランク1位、選手投票ランク1位、メディア投票ランク1位、加重スコア1.0 2位 カイリー・アービング(ネッツ):ファン投票ランク2位、選手投票ランク2位、メディア投票ランク4位、加重スコア2.5 3位 ジェームズ・ハーデン(ネッツ):ファン投票ランク3位、選手投票ランク3位、メディア投票ランク3位、加重スコア3.0 4位 ザック・ラビーン(ブルズ):ファン投票ランク4位、選手投票ランク3位、メディア投票ランク5位、加重スコア4.0 5位 ジェイレン・ブラウン(セルティックス):ファン投票ランク5位、選手投票ランク5位、メディア投票ランク2位、加重スコア4.25

NBAが「NBAオールスター2021」の開催を発表 伝統的黒人大学や新型コロナウイルスの支援に250万ドル以上のサポートも

ラプターズの渡邊雄太が足首負傷から5試合ぶりに復帰 出場5分で2リバウンド、1ブロックを記録

レイカーズのレブロン・ジェームズが通算3万5000点に到達 NBA史上3人目の快挙

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

選手

  • Kyrie Irving
  • Luka Doncic
  • Nikola Jokic
  • Stephen Curry
  • Kevin Durant
  • LeBron James
  • Giannis Antetokounmpo
  • Joel Embiid
  • Kawhi Leonard
  • Bradley Beal

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAオールスター
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 「NBAオールスター2021」の先発選手が発表 レイカーズのレブロン・ジェームズとネッツのケビン・デュラントがキャプテンに就任