NBAが「NBAオールスター2021」の開催を発表 伝統的黒人大学や新型コロナウイルスの支援に250万ドル以上のサポートも

日本時間2月19日(現地18日)、NBAは3月8日(同7日)にアトランタ・ホークスのホームコートであるステイトファーム・アリーナで、「NBAオールスター2021」を開催すると発表した。NBAと選手会(NBPA)は今年のオールスターを通して、伝統的黒人大学、COVID-19の治療や救援、公平なワクチン接種の機会創出のために、250万ドル以上のサポートを行なうとしている。 今年のオールスターでは、スキルズチャレンジ、3ポイントコンテスト、ダンクコンテスト、試合と、すべてのイベントが1日に行なわれる。スキルズチャレンジと3ポイントコンテストは試合前、ダンクコンテストはハーフタイム中に実施される。なお、試合のフォーマットは昨年と同様で、最初の3クォーターはそれぞれ0-0からゲームをスタートし、12分間で勝敗を決する。第4クォーターは「ファイナル・ターゲット・スコア」(最終目標得点)が設定され、どちらかのチームがその点数に達するまで、時間無制限で争われる。最終目標得点は第3クォーターまでの合計得点が多いチームの得点に、故コービー・ブライアント(元ロサンゼルス・レイカーズ)が現役最後の10年間で着用した背番号と同じ『24』を足した数字となる。 NBAとNBPAはオールスター開催のために、リーグが現在定めている健康・安全プロトコルに関して追加措置を設けた。具体的には、アトランタへの個人旅行、選手とコーチが滞在するホテル内での「ミニバブル」環境の構築、PCR検査の強化が含まれる。なお、アトランタ地域の健康と安全のため、オールスター関連のアクティビティは実施しないとしている。 アダム・シルバー・コミッショナーは、「アトランタで開催されるNBAオールスターは、世界中のファンの前で試合と世界最高峰の選手たちを称えるという、毎年恒例の伝統を継続します。コートでの祭典に加え、オールスターゲームでは、HBCUが地域社会で果たしている重要な役割を称えると同時に、COVID-19救済に注目とリソースを集中させます」と声明を発表した。


「NBA Rakuten」では、日本時間3月8日(月)に開催予定の「NBAオールスター2021」について、以下の通り配信予定です。

オールスター本戦(ダンクコンテスト含む):3月8日(月)午前10時頃から

配信プラン ■LEAGUE PASS:Liveおよび見逃し(VOD)配信 ■BASIC PASS、TEAM PASS(購入チームを問わず):見逃し(VOD)配信 ■SINGLE GAME TICKET:Liveおよび見逃し(VOD) ※BASIC PASSまたはTEAM PASSユーザーの方は、SINGLE GAME TICKETのご購入でLiveをご視聴いただけます。

スキルズチャレンジ&3ポイントコンテスト:3月8日(月)午前8時30分頃から

配信プラン ■LEAGUE PASS:Liveおよび見逃し(VOD)配信 ■BASIC PASS、TEAM PASS(購入チームを問わず):配信なし ■SINGLE GAME TICKET:視聴不可 ※スキルズチャレンジ&3ポイントコンテンストに関しては、SINGLE GAME TICKETのご用意がございません。Liveおよび見逃し(VOD)配信にてご覧いただく場合は、LEAGUE PASSのご購入をお願いいたします。

「NBAオールスター2021」の先発選手が発表 レイカーズのレブロン・ジェームズとネッツのケビン・デュラントがキャプテンに就任

レイカーズのレブロン・ジェームズが通算3万5000点に到達 NBA史上3人目の快挙

ラプターズの渡邊雄太が足首負傷から5試合ぶりに復帰 出場5分で2リバウンド、1ブロックを記録

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが「NBAオールスター2021」の開催を発表 伝統的黒人大学や新型コロナウイルスの支援に250万ドル以上のサポートも