マイケル・ジョーダンが医療クリニック開設のため地元ノースカロライナに1000万ドルを寄付

NBAのレジェンド選手で、現在シャーロット・ホーネッツのオーナーを務めるマイケル・ジョーダンが、医療クリニック開設のためノースカロライナ州に1000万ドルを寄付したことが分かった。日本時間2月16日(現地15日)、地域の医療システムを運営するノバント・ヘルスが発表した。 この寄付金により、2022年にはジョーダンが育ったノースカロライナ州ウィルミントンに2つの医療クリニックが開設される予定だという。このクリニックでは、同州ニューハノーバー郡に住む健康保険未加入者や十分な保険に入っていない人の診察に当たる。 ジョーダンは今回の寄付について「ノバント・ヘルスと提携し、ファミリークリニックのモデルを拡張することで、故郷の医療サービスへのアクセスを改善できることを誇りに思います。住んでいる場所や保険の有無に関係なく、誰もが質の高い医療を受けるられるようにする必要があります。ウィルミントンは私にとって特別な場所であり、人生を通して支えてくれたコミュニティに恩返しができることを本当に嬉しく思います」と声明を発表した。 ジョーダンは2017年にも700万ドルを寄付し、シャーロットに「マイケル・ジョーダン・ファミリー・クリニック」というクリニックを2つ設立している。

ネッツがアンドレ・ロバーソンと契約 2017年にはオールディフェンシブチームに選出

NBAが日本時間2月18日以降の計6試合を延期に 後半戦に予定された2試合の日程前倒しも発表

アンソニー・デイビスを欠くレイカーズ レブロン・ジェームズがゲームハイの30点を奪う

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ

キーワード

  • ニュース全般
  • マイケル・ジョーダン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マイケル・ジョーダンが医療クリニック開設のため地元ノースカロライナに1000万ドルを寄付