NBAが日本時間2月18日以降の計6試合を延期に 後半戦に予定された2試合の日程前倒しも発表

日本時間2月17日(現地16日)、NBAは2月18日(同17日)から23日(同22日)にかけて開催が予定されていたサンアントニオ・スパーズの3試合とシャーロット・ホーネッツの2試合を、リーグが定めた健康・安全プロトコルに従い延期すると発表した。同時に18日のデトロイト・ピストンズ対ダラス・マーベリックス戦も、天候不良により延期になったと発表している。 発表によれば、新型コロナウイルスの検査でスパーズの4選手から陽性結果が出たことが発覚。スパーズとホーネッツには追加の接触者追跡調査が行われており、今回の試合延期につながったという。スパーズとホーネッツは15日(同14日)に対戦していた。 これらの延期を受けてNBAは、シーズン後半戦に開催予定だった2試合の日程を変更。新日程では、ピストンズ対シカゴ・ブルズ戦を18日(同17日)に、デンバー・ナゲッツ対クリーブランド・キャバリアーズ戦を20日(同19日)に開催する。 【延期】 2月18日(同17日) シカゴ・ブルズ対シャーロット・ホーネッツ(健康・安全プロトコル) サンアントニオ・スパーズ対クリーブランド・キャバリアーズ(健康・安全プロトコル) デトロイト・ピストンズ対ダラス・マーベリックス(天候不良) 2月20日(同19日) デンバー・ナゲッツ対シャーロット・ホーネッツ(健康・安全プロトコル) 2月21日(同20日) サンアントニオ・スパーズ対ニューヨーク・ニックス(健康・安全プロトコル) 2月23日(同22日) サンアントニオ・スパーズ対インディアナ・ペイサーズ(健康・安全プロトコル) 【新日程】 2月18日(同17日) デトロイト・ピストンズ対シカゴ・ブルズ 2月20日(同19日) デンバー・ナゲッツ対クリーブランド・キャバリアーズ

ウィザーズの八村塁がロケッツ戦で13点 古巣凱旋のジョン・ウォールはチームハイの29点を記録

ウォリアーズのステフィン・カリーが30分で36点 3ポイントも90試合連続で成功

日本時間2月17日のスパーズ対ピストンズ戦が延期

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ
  • キャバリアーズ
  • ニックス
  • ブルズ
  • ペイサーズ
  • ナゲッツ
  • マーベリックス
  • スパーズ
  • ピストンズ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが日本時間2月18日以降の計6試合を延期に 後半戦に予定された2試合の日程前倒しも発表