ウィザーズのブラッドリー・ビールが17試合連続で25点以上を達成 キャリア通算1万2000点にも到達

日本時間2月4日(現地3日)、ワシントン・ウィザーズのブラッドリー・ビールが同日行なわれたマイアミ・ヒート戦で32点を挙げ、開幕から17試合連続で25点以上記録するという快挙を成し遂げた。開幕からの記録としては1976-77シーズン以降では最も長い記録である。なお、開幕から16試合連続25点以上という記録を持っていたのはマイケル・ジョーダンで、シカゴ・ブルズに在籍していた1988-89シーズンに達成している。 『Elias Sports』によると、開幕からの連続25点以上の記録は以下の通り。ビールはあと6試合連続で25点以上を記録すると、主に1960年代にロサンゼルス・レイカーズでプレイしたレジェンド、エルジン・ベイラーの記録を更新する。 ■開幕から連続で25点以上を達成した試合数 1.ウィルト・チェンバレン/1961-62シーズン:80試合 2.ウィルト・チェンバレン/1962-63シーズン:26試合 3.リック・バリー/1966-67シーズン:25試合 4.エルジン・ベイラー/1961-62シーズン:22試合 5.ブラッドリー・ビール/2020-21シーズン:17試合 歴代1位のチェンバレンはこのシーズン、伝説の1試合100点を達成するなど、平均50.4点というとてつもないスタッツを記録していた。 なお、この日のヒート戦でビールは通算1万2000得点も達成。ウィザーズではジェフ・マローン(1万1083点)を抜き、エルビン・ヘイズの1万5551点に次ぐ球団史上2位の得点となる。さらに、リーグ史上21人目となる40試合連続20点以上という記録もクリアしている。

「NBAオールスター2021」の投票を開始

ドラフト1位ルーキーのアンソニー・エドワーズが家族を失った少年にアドバイス「諦めてはいけない」

【動画】2月4日のトッププレイ

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • ウィザーズ

選手

  • Bradley Beal

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウィザーズのブラッドリー・ビールが17試合連続で25点以上を達成 キャリア通算1万2000点にも到達