マーキーフ・モリスとデマーカス・カズンズが罰金処分に

日本時間1月13日(現地12日)、NBAのバスケットボール部門エグゼクティブ・バイスプレジデントを務めるキキ・バンダウェイは、ロサンゼルス・レイカーズのマーキーフ・モリスに3万5000ドル、ヒューストン・ロケッツのデマーカス・カズンズに1万ドルの罰金処分を科したと発表した。 罰金の対象となった出来事が起きたのは、11日(同10日)にロケッツの本拠地トヨタ・センターで行なわれたレイカーズ対ロケッツ戦の第1クォーター残り2分15秒の場面。モリスがロケッツのジェイショーン・テイトを突き飛ばした直後に、自身を押してきたカズンズに突っかかり、その後激しい言い合いとなっていた。なお試合では、モリスには退場、カズンズにはテクニカルファウルが宣告された。

日本時間1月14日のジャズ対ウィザーズ戦が延期

ラプターズのカイル・ラウリーが3ポイント成功数で歴代22位に浮上

ウィザーズの八村塁がサンズ戦に先発出場 今季最多の9リバウンド

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • レイカーズ
  • ロケッツ

選手

  • DeMarcus Cousins
  • Markieff Morris

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. マーキーフ・モリスとデマーカス・カズンズが罰金処分に