ルカ・ドンチッチとジェイソン・テイタムが第3週の週間MVPに選出

NBAは日本時間1月12日(現地11日)、2020-21シーズン第3週(同1月4日〜10日)のプレイヤー・オブ・ザ・ウィーク(週間MVP)を発表した。イースタン・カンファレンスからはボストン・セルティックスのジェイソン・テイタム、ウェスタン・カンファレンスからはダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチが選出された。 キャリア2度目の受賞となった22歳のテイタムは、対象期間中に出場した3試合で平均33.0得点、5.3リバウンド、2.7アシストを記録。5日(同4日)のトロント・ラプターズ戦では、自身3度目の40得点超え(40得点)を達成するなど存在感を発揮し、チームを3連勝に導いた。 ドンチッチは3試合中2試合でトリプルダブルを達成し、週間平均30.3得点、12.0リバウンド、11.3アシスト、2.0スティール、1.0ブロックという成績をマーク。エースの活躍もありマーベリックスは3連勝を飾った。テイタム同様、ドンチッチの週間MVP受賞はキャリア2度目となる。

ウィザーズのラッセル・ウェストブルックとトーマス・ブライアントが戦線離脱

日本時間1月12日のペリカンズ対マーベリックス戦、13日のセルティックス対ブルズが延期

76ersのドワイト・ハワードがリバウンド数で歴代13位に浮上

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • セルティックス
  • マーベリックス

選手

  • Jayson Tatum
  • Luka Doncic

キーワード

  • ニュース全般
  • 週間MVP
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ルカ・ドンチッチとジェイソン・テイタムが第3週の週間MVPに選出