ラプターズの渡邊雄太がシーズン3試合目の出場 今季最長15分で3得点、3リバウンドを記録

日本時間1月7日(現地6日)、トロント・ラプターズは敵地でフェニックス・サンズと対戦し、115-123で敗れた。シーズン3試合目の登場となったラプターズの渡邊雄太は、今季最長となる15分の出場で、3得点(FG 1/4、3ポイント 1/2)、3リバウンド、1ブロックを記録している。 前半は54(ラプターズ)-58(サンズ)と互いに譲らない展開だったが、第3クォーターからは最大15点のリードを奪うなど終始ホームのサンズペースに。ラプターズも試合残り1分4秒にカイル・ラウリーの3ポイントで点差を6点まで縮めるも、それ以上は詰め寄れず今季6敗目(1勝)を喫した。ラプターズは、控え組が26-42と大差を付けられたことに加え、相手に3ポイントを40本中21本も決められたことが敗因となった。 勝利したサンズはデビン・ブッカーの24得点を筆頭に、合計7人が2桁得点をマーク。ラプターズはパスカル・シアカムが、今季初の30得点超え(32得点)を達成したほか、ラウリーが24得点、OG・アヌノビーが20得点と奮闘するも、サンズの総合力に一歩及ばなかった。 ラプターズは9日(同8日)にサクラメント・キングスと、サンズは同日にデトロイト・ピストンズと対戦する。

■ラプターズ vs サンズを観る

好調ニコラ・ヨキッチに同僚はMVPを期待「世界最高の選手になれる」

八村塁所属のウィザーズ、ビールが60点の爆発もイースト首位の76ersが勝利

■「NBA Rakuten」の視聴プランをチェック!

関連タグ

チーム

  • サンズ
  • ラプターズ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズの渡邊雄太がシーズン3試合目の出場 今季最長15分で3得点、3リバウンドを記録