ホーネッツのコディ・ゼラーが左手を骨折 4〜6週間欠場か

12月23日(日本時間24日)に開催されたシャーロット・ホーネッツ対クリーブランド・キャバリアーズの一戦で、ホーネッツのコディ・ゼラーが左手を骨折し、試合途中に退場した。 『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者によれば、ゼラーは24日(同25日)に手術を実施。戦列に戻るまでに4〜6週間ほどかかると伝えている。 ホーネッツの最古参であるゼラーは、チームがまだボブキャッツだった頃の2013年ドラフト全体4位で指名されて入団。派手さはないが、バスケットボールIQの高さを生かしたプレイで、通算平均8.6得点、6.0リバウンド、1.4アシスト、0.7スティール、0.7ブロックを記録している。昨季は平均得点(11.1)とリバウンド(7.1)で自己ベスト更新するなど、過去最高のシーズンを過ごしていた。

【無料】「『独占インタビュー』TOR 渡邊雄太 新天地での決意」を観る

ロケッツのジェームズ・ハーデンは現地25日まで自主隔離 “開幕戦”には間に合う見込み

バスケットボール殿堂が2021年の殿堂入り候補者を発表

ロケッツのジェームズ・ハーデンに5万ドルの罰金処分

関連タグ

チーム

  • ホーネッツ

選手

  • Cody Zeller

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ホーネッツのコディ・ゼラーが左手を骨折 4〜6週間欠場か