ライジング・スターズ2019の出場選手が決定!!

今年のNBAオールスター・ウィークエンド期間中の現地2月15日に開催されるライジング・スターズ2019の出場選手が発表された。 今年で25回目を迎えるライジング・スターズも、プロ入り1年目と2年目のアメリカ出身選手から選ばれた10名と、プロ入り1年目と2年目の海外出身選手から選ばれた10名が対戦する形式で行われる。 アメリカ代表チームには、プロ入り1年目から大活躍を続けるユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルを筆頭に、ジャレット・アレン(ブルックリン・ネッツ)、マービン・バグリー3世(サクラメント・キングス)、ディアーロン・フォックス(キングス)、ロンゾ・ボール(ロサンゼルス・レイカーズ)、カイル・クーズマ(レイカーズ)、ジョン・コリンズ(アトランタ・ホークス)、トレー・ヤング(ホークス)、ジャレン・ジャクソンJr.(メンフィス・グリズリーズ)、ジェイソン・テイタム(ボストン・セルティックス)という10名が選出された。 世界選抜チームには、フィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ )のベン・シモンズ(オーストラリア)とダラス・マーベリックスのルカ・ドンチッチ(スロベニア)を筆頭に、OG・アヌノビー(トロント・ラプターズ/イギリス)、ディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ/バハマ)、ボグダン・ボグダノビッチ(キングス/セルビア)、シャイ・ギルジオス・アレクサンダー(ロサンゼルス・クリッパーズ/カナダ)、ロディオンズ・クルクス(ネッツ/ラトビア)、ラウリー・マルッカネン(シカゴ・ブルズ/フィンランド)、ジョシュ・オコギー(ミネソタ・ティンバーウルブズ/ナイジェリア)、セディ・オスマン(クリーブランド・キャバリアーズ/トルコ)という10名が選出された。 また、アメリカ代表のヘッドコーチはボストン・セルティックスのカイリー・アービングが務め、世界選抜チームのヘッドコーチはダラス・マーベリックスのダーク・ノビツキーが務めることも発表されている。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • ライジングスター2019
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ライジング・スターズ2019の出場選手が決定!!