ラプターズの渡邊雄太がプレシーズン最終戦に出場 9分で6得点、4リバウンド、2アシストと存在感を示す

12月18日(日本時間19日)、トロント・ラプターズの渡邊雄太がプレシーズン最終戦となるマイアミ・ヒート戦に途中出場した。プレイした9分間で、6得点、4リバウンド、2アシスト、1スティールをマークしている。 第4クォーター残り9分12秒、クリス・ブーシェイとの交代でコートに立った渡邊。短い出場時間の中で3ポイントを3本中2本沈め、守備ではリーチの長さを活かしてスティールを決めるなど攻守に存在感を発揮した。 なお、試合はラプターズが105対117でヒートに敗れている。プレシーズンすべての試合を終えたラプターズは、23日(同24日)にニューオーリンズ・ペリカンズと2020-21シーズン開幕戦を迎える。 今季の開幕ロスターは21日(同22日)に確定。エグジビット10契約(無保証契約)の渡邊が自身のスポットを勝ち取れるか注目となる。

ブレイザーズのデイミアン・リラードがMVP獲得を視野「可能性は十分あると思う」

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソンが課題のフリースロー改善に手応え「成果が出ている」

ナゲッツ指揮官がジャマール・マレーに守備力向上を要求「オールスターになりたければ欠点になってはいけない」

関連タグ

チーム

  • ヒート
  • ラプターズ

選手

  • Yuta Watanabe

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ラプターズの渡邊雄太がプレシーズン最終戦に出場 9分で6得点、4リバウンド、2アシストと存在感を示す