NBAが新型コロナの最新検査で8選手が陽性反応と発表

12月10日(日本時間11日)、NBAは12月2日(同3日)から541人の選手を対象に行ってきた新型コロナウイルスの検査にて、8人が陽性反応を示したと発表した。 11月24日〜12月1日(同11月25日〜12月2日)にかけて実施されたシーズン最初の検査では45人から陽性反応が出ていたが、第2週目の検査では数が減少する結果となった。 各チームに配布された安全衛生に関するプロトコルガイドによれば、無症状であっても、陽性反応が出た選手は10日間隔離され、さらに2日間の個別トレーニングで経過観察を行う事になる。 また、陽性反応が出た選手たちが復帰するには、最初の陽性反応が確認された検査日ないしは発症日から10日以上が経過するか、24時間間隔に採取されたサンプルで少なくとも2回連続で陰性のPCR検査結果が必要になる。

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBAが新型コロナの最新検査で8選手が陽性反応と発表