ユタ・ジャズのマスコットがコウモリを捕獲!!

現地1月25日にソルトレイクシティーのビビント・スマート・ホーム・アリーナで行われたユタ・ジャズ対ミネソタ・ティンバーウルブズの試合前のコートに、1匹のコウモリが迷い込む一幕があった。この時、コート上ではジャズのスター選手のドノバン・ミッチェルとリッキー・ルビオがシューティングをしていた。 既に会場入りしていた観客たちは、職員やセキュリティーがネットを持ってコウモリを捕獲しようとする姿に大盛り上がりしていた。 すると、ジャズのマスコットの『ジャズベアー』もコート上に現れ、職員たちと共にコウモリの捕獲作戦を開始した。 最終的にジャズベアーが見事コウモリを捕獲すると、会場からは大歓声が湧き上がった。 コウモリが入ってくるや否やコート脇に退散したミッチェルは、「怖かったんだ。完全にビビってしまったよ。ジャズベアーがコウモリを捕まえてくれなかったら、僕は試合前のウォームアップを最後まで続けられなかったはずだ。もし誰もコウモリを捕まえることができなかったら、僕はロッカールームから出てこれなかったはずだよ」と試合後にコメントしている。 この日、ミッチェルは24得点、11アシスト、7リバウンドという活躍でチームの勝利に貢献している。 今回のコウモリ騒動はすぐにSNS上で話題になり、ロサンゼルス・レイカーズのカイル・クーズマは「マヌの出番だよ」とツイートした。 マヌとは、もちろんサンアントニオ・スパーズの元選手のマヌ・ジノビリのことだ。彼は、2009年のハロウィーンに行われたサクラメント・キングス戦の試合中に、コート内に迷い込んだコウモリを素手でキャッチしたことで有名だ。

関連タグ

チーム

  • ジャズ

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ユタ・ジャズのマスコットがコウモリを捕獲!!