ドノバン・ミッチェルがジャズとの契約延長に合意 金額は最大1億9500万ドル

ユタ・ジャズのドノバン・ミッチェルが、チームと5年の契約延長で合意したことが分かった。『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が、ミッチェルの代理人を務めるタイ・サリバン氏、オースティン・ブラウン氏から得た情報として報じている。 2017年ドラフト1巡目全体13位指名でジャズに入団したミッチェルは、2020-21シーズンがプロ入り時に結んだルーキー契約の最終年だった。新契約では総額1億6300万ドル(約169億2000万円)が保証され、もしオールNBAチームに選出されれば、金額は最大で1億9500万ドル(約202億5000万円)になるという。また、契約の5年目はプレイヤーオプションとなっているようだ。 24歳のミッチェルは、1年目から平均20.5得点を挙げるなどエースとしてチームを牽引。2019-20シーズンは平均24.0得点、4.4リバウンド、4.3アシストを記録し、チームのプレイオフ出場に貢献した。そのプレイオフでは、デンバー・ナゲッツとの1回戦で3勝4敗と惜しくも敗れたが、シリーズ初戦で57得点、第4戦でも51得点と大暴れ。マイケル・ジョーダン、アレン・アイバーソンに次ぐリーグ史上3人目となる、プレイオフの同一シリーズで2度の50得点超えを達成(その後同シリーズでナゲッツのジャマール・マレーも達成)し、自身の評価をさらに高めていた。 ミッチェルの活躍もあり、ジャズは現在4年連続でプレイオフ出場中と、ウェスタン・カンファレンスの中でも強豪の地位を築いている。ただ、2シーズン連続で1回戦敗退と、ポストシーズンで結果は出せていない。カール・マローン、ジョン・ストックトンの殿堂入りコンビを中心とした1998年のチーム以来となるファイナル進出を果たすためにも、ミッチェルにはさらなるステップアップが期待される。

【無料】Legend Watcher~コービーの81得点を#一緒に観よう!

レイカーズとマルク・ガソルが契約合意と報道 ジャベール・マギーはトレードでキャバリアーズへ

ボグダン・ボグダノビッチ、ホークスの4年総額7200万ドルのオファーシートにサイン キングスは引き留めに動くか

セルティックス、若きエースのジェイソン・テイタムと5年最大1億9500万ドルで契約延長に合意

関連タグ

チーム

  • ジャズ

選手

  • Donovan Mitchell

キーワード

  • ニュース全般
  • 契約延長
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ドノバン・ミッチェルがジャズとの契約延長に合意 金額は最大1億9500万ドル