アンソニー・デイビスが約1ヶ月の欠場か?!

ニューオリンズ・ペリカンズのスター選手のアンソニー・デイビスが、負傷した左手を専門医に診断してもらうことになった。もし重症だった場合、デイビスは最大で4週間の戦線離脱になる可能性あるようだ。 アンソニーの怪我について、The Athleticのシャムス・シャラニア記者は以下のようにリポートしている。 「アンソニー・デイビスが負傷した左手人差し指に剥離骨折の疑いがあるため、専門医の診断を受けることになったと、エージェントのリッチ・ポール氏が明かした。剥離骨折だった場合、彼は2〜4週間欠場することになるだろう。」 デイビスが負傷したのは、現地1月18日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズ戦だ。デイビスは、この試合の終盤に相手チームからボールを奪おうとしてスティールを狙った際に負傷したと見られている。彼は一旦ベンチに下がり、指にテーピングをして残り3分5秒の場面で試合に復帰したが、試合時間残り1分18秒のところで再びベンチに戻り、以降は試合に戻ってこなかった。 試合は、128対112でブレイザーズが勝利している。 ケンタッキー大出身のデイビスは、プロ入り7年目の今シーズン、1試合平均29.3得点、13.3リバウンド、4.4アシスト、1.7スティール、2.6ブロックを記録している。

関連タグ

チーム

  • ペリカンズ

選手

  • Anthony Davis

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. アンソニー・デイビスが約1ヶ月の欠場か?!