【NBAドラフト2020】注目選手紹介:シューティングガード編

オフシーズンの一大イベントであるNBAドラフトが、11月18日(日本時間19日)に開催される。未来のスター候補が集うドラフトにおいて、今年はどのような選手たちが注目されているのか。ここではドラフトをより楽しむために知っておくべき有望株を、ポジションごとに分けて紹介していく。第2回目はシューティングガード(SG) 編。

アンソニー・エドワーズ

身長・体重:196cm・102kg 生年月日:2001年8月5日(19歳) 所属:ジョージア大 出身地:アメリカ 予想指名順位:1〜3位 1年生ながらチーム最多の平均19.1得点を記録するなどスコアリング能力が高く、クロスオーバーからのドライブ、プルアップジャンパー、ステップバックスリーと技のバリエーションが豊富な生粋の点取り屋。ガッチリとした体格もNBAのガードとして申し分なく、ドラフト1位の有力候補と目される。自己最多の37得点を記録したミシガン州立大との一戦では、後半だけで33得点を挙げるなど爆発力も魅力。FG成功率40.2%、3ポイント成功率29.4%と精度はイマイチで、シュートセレクションの悪さを指摘されているが、これはタレント不足のジョージア大でエース役を担っていたことによる影響が大きく改善は見込める。大学時代に付けていた背番号5は、8年生(中学2年生)のときにガンで亡くなった母親と祖母の命日が由来。

デビン・バッセル

身長・体重:201cm・88kg 生年月日:2000年8月23日(20歳) 所属:フロリダ州立大 出身地:アメリカ 予想指名順位:8〜15位 高精度の長距離砲と、208cmというウイングスパンを活かしたディフェンスを得意とする今ドラフト最高の3&D。3ポイント成功率は大学2年間通算で41.7%と高く、守備ではトレバー・アリーザ(ブレイザーズ)のようにPGから PFまで守ることができる万能性が売り。リバウンドやハッスルプレイなどの泥臭いプレイも率先してこなす。ハンドリング能力も向上しており、昨季は自らシュートに持ち込むシーンが増加。その結果、平均得点を1年生時から8.2得点も増加(4.5→12.7)させることに成功した。サイズの割に体重88kgと線が細く、フィジカル強化は必須だが、ロールプレイヤーとしてルーキーイヤーから存在感を発揮する可能性は十分にあるだろう。

タイリース・マクシー

身長・体重:191cm・90kg 生年月日:2000年11月4日(20歳) 所属:ケンタッキー大 出身地:アメリカ 予想指名順位:15〜25位 近年毎年のように複数の1巡目指名選手を輩出している、名門ケンタッキー大出身のコンボガード。安定感はないが、レンジの広さとクイックネスを活かしたドライブを駆使し、貪欲に得点を狙う。コンタクトがあっても当たり負けせずに決めきるフィジカルの強さも兼備する。1年生ながらミシガン州立大との開幕戦では26得点と強心臓ぶりを見せた。ディフェンスにも熱心で、簡単に抜かれることは少ない。課題は荒削りなハンドリングスキルとプレイメーク力。能力的に適したシックスマンとして機能すれば、1年目から多くの出場機会を得られるかもしれない。SGとしてはサイズ不足のため、1巡目中位以降の指名が予想される。

ジョシュ・グリーン

身長・体重:198cm・86kg 生年月日:2000年11月16日(19歳) 所属:アリゾナ大 出身地:オーストラリア 予想指名順位:15〜30位 ディフェンダーとして非常に優秀で、センター以外のポジションに対応できる。オフェンスでは身体能力の高さを活かした迫力あるダンクが代名詞。3ポイントシュートも成功率36.1%と悪くないが、ボールハンドリング能力が乏しく、自ら得点を取りに行くという点においては向上の余地がある。ウイングディフェンダーを欲するチームに指名されることが予想される。オーストラリア出身で、2014年にアメリカへ移住。高校時代のヒルクレスト・プレップスクールではディアンドレ・エイトン(フェニックス・サンズ)と、全米制覇を果たしたIMGアカデミーでは田中力とチームメイトだった。

リアンドロ・ボルマロ

身長・体重:198cm・91kg 生年月日:2000年9月11日(20歳) 所属:FCバルセロナ(スペイン) 出身地:アルゼンチン 予想指名順位:20〜30位 16歳でプロデビューを飾ったアルゼンチン出身のボルマロは視野が広く、PGもこなせるボールハンドリング力を備える。身体能力は平凡だが、緩急を駆使したドリブルでディフェンスを交わし、創造性のあるパスを左右どちらの手でも繰り出すことができる。攻守でクレバーさを持ち合わせており、上手くいけばジョー・イングルズ(ユタ・ジャズ)のような選手になる可能性も。NBAで成功するための鍵はジャンプショット。スペインでプレイした過去2年で記録した成功率29.3%という3ポイントシュート、6割台のフリースローの改善はマストだ。

その他の注目選手

デズモンド・ベイン 身長・体重:196cm・98kg 生年月日:1998年6月25日(22歳) 所属:テキサス・クリスチャン大 出身地:アメリカ 予想指名順位:20〜30位 ジャマイアス・ラムジー 身長・体重:193cm・88kg 生年月日:2001年6月9日(19歳) 所属:テキサス工科大 出身地:アメリカ 予想指名順位:25〜35位 イライジャ・ヒューズ 身長・体重:198cm・98kg 生年月日:1998年3月10日(22歳) 所属:シラキュース大 出身地:アメリカ 予想指名順位:25〜40位 カシアス・スタンリー 身長・体重:198cm・88kg 生年月日:1999年8月18日(21歳) 所属:デューク大 出身地:アメリカ 予想指名順位:30〜40位 アイザイア・ジョー 身長・体重:195cm・82kg 生年月日:1999年7月2日(21歳) 所属:アーカンソー大 出身地:アメリカ 予想指名順位:35〜45位

【NBAドラフト2020】注目選手紹介:ポイントガード編

【NBAドラフト2020】注目選手紹介:スモールフォワード編

【NBAドラフト2020】注目選手紹介:パワーフォワード編

【NBAドラフト2020】注目選手紹介:センター編


【無料】俺達のNBA‼「俺達のドラフト」

【11月19日(木)】「NBA Rakuten」でNBAドラフト2020を生配信

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAドラフト
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【NBAドラフト2020】注目選手紹介:シューティングガード編