NBA選手会が12月22日開幕を承認

NBA選手会は2020-21シーズンに関して、12月22日の開幕と72試合でのシーズン実施を暫定的に承認したと発表した。詳細についてはまだNBAと交渉中だが、「NBPAは来シーズンに関するこれらの残された問題について、双方が合意に達することを確信している」 と述べている。 ESPNのエイドリアン・ウォジナロウスキー記者は関係者の話として、トレーニングキャンプの開始が12月1日に予定されているため、11月18日のドラフト後、可能な限りフリーエージェント市場を解禁することでNBAとNBPAが協議する予定だと伝えている。 なお、72試合でレギュラーシーズンが実施された場合、2020-21シーズンは東京オリンピック前に終了する見込みだ。

【無料】DAILY9Next~in オフシーズン~#1 女子3人がオフも集合!を観る

ペリカンズ幹部がドリュー・ホリデー移籍の噂について言及「トレードが最善だと判断したら実際にそうする」

ニックスが取り組むべきは育成? FA市場の動きを米有名記者が予測「大物スターを獲得するつもりはない」

シャキール・オニールが“相棒”コービー・ブライアントの銅像のデザインを提案

関連タグ

キーワード

  • ニュース全般
  • 選手会
  • 開幕
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBA選手会が12月22日開幕を承認