ジェームズ・ハーデンが16試合連続で30得点以上を記録!!

ヒューストン・ロケッツのジェームズ・ハーデンの歴史的な得点記録が偉大な選手の記録に追いついた。 現地1月13日のオーランド・マジック戦で30得点以上を決めたハーデンは、2003年にコービー・ブライアントが作った『30得点以上した連続試合』記録である16試合に並んだ。この記録は、1964年にウィルト・チェンバレンが記録した『20試合連続』以来の好記録だ。 この試合で、ハーデンは38得点を決めてロケッツの勝利に貢献した。ハーデンはスリーポイントシュートを17本中1本しか決めることができなかったが、スリーポイントラインの外側で3回ファールを貰って合計9本中9本のフリースローを成功させた。この日、彼はフリースローを16本中15本成功させている。 この試合の前の15試合で、彼は1試合平均40.5得点、7.3リバウンド、9.5アシストを記録していた。その間、彼は1試合平均15本のスリーポイントシュートを試投し、そのうち40.9%を成功させている。 しかし、同13日のマジック戦で彼は1本しかスリーポイントシュートを決められなかったため、『1試合5本以上のスリーポイントシュート成功』の連続試合記録は12でストップした。 ブライアントは2003年1月29日から2月28日(現地時間)までの間に16試合連続で30得点以上を記録した。この間、彼は9試合連続で40得点以上を記録している。

関連タグ

チーム

  • ロケッツ

選手

  • James Harden

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジェームズ・ハーデンが16試合連続で30得点以上を記録!!