セルティックスのマーカス・スマート、カンファレンス決勝敗退の要因に言及「出足が悪かった」

ボストン・セルティックスは、9月27日(日本時間28日)に行われたマイアミ・ヒートとのカンファレンス決勝第6戦に113-125で敗れ、シリーズ2勝4敗で敗退が決まった。 『ESPN』のティム・ボンテンプス記者によると、セルティックスはカンファレンス決勝でヒートに敗れた4試合のうち、3試合で後半に崩れる傾向が見られたという。第6戦でも、セルティックスは第4Q(クォーター)に26-6のランを許している。

■ファイナルをお得に観よう! キャンペーン実施中

マーカス・スマートはカンファレンス決勝での敗退決定後、チームが終盤に失速した理由についてこのように語っている。 「相手のほうがアグレッシブだった。彼らは、自分たちがやりたいことをすべてやった。残念ながら、俺たちは彼らに対抗できなかった。しっかりと彼らのやり方に反応すべきだったが、そうできなかった。それは負けた理由の一部に過ぎない。俺たちは非常に良いチームだった。だから、ヒートのことを素直に認めるしかない。そして、自分たちの課題を洗い出して、来シーズンに向けて準備を整えないといけない」 敗退を受け止めるスマートだが、ヒートとのシリーズで唯一、序盤の戦いぶりが心残りだったと明かした。 「出足が悪かった。シリーズの出足も悪かったし、試合の立ち上がりも悪かった。だが、それ以外は何も言うことはない。俺はチームメイトを誇りに思っているし、自分たちの戦いぶりも誇りに思っている」 セルティックスは直近4シーズンでカンファレンス決勝に3回駒を進めたが、いずれもNBAファイナル進出を逃している。セルティックスがファイナルの舞台にたどり着き、優勝を手に入れる鍵は試合終盤の勝負強さかもしれない。

その他の最新ニュース

ヒート指揮官がバム・アデバヨを絶賛「最高の競争者の1人」

シャック、10年ぶりにファイナル進出達成した古巣レイカーズに賛辞「優勝できれば、より特別になる」

今季“3ポイント王”バディ・ヒールド、トレード候補4チームを米記者予想「自分をシックスマンとは見ていない」

キャバリアーズ、アンドレ・ドラモンドとトリスタン・トンプソンは残留が濃厚か

ナゲッツのジェレミー・グラント、オプション破棄で完全FA濃厚か 年俸1400万ドル超の複数年契約の攻防と報道

【無料】セルティックス vs ヒート 第6戦のハイライトを観る

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Marcus Smart

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのマーカス・スマート、カンファレンス決勝敗退の要因に言及「出足が悪かった」