ウォリアーズのスティーブ・カーHC、キャンプで好調のアンドリュー・ウィギンズに脱帽「ファンタスティックな状態」

ゴールデンステイト・ウォリアーズは、9月23日(日本時間24日)から本拠地チェイス・センターでミニキャンプを実施している。今季左手骨折に苦しんだステフィン・カリー、左膝前十字靭帯断裂から復活を目指すクレイ・トンプソンも参加しているが、なかでも所属2年目を迎えるアンドリュー・ウィギンズが絶好調だという。 2014年のドラフト全体1位指名でミネソタ・ティンバーウルブズに入団したウィギンズは、リーグ屈指のディフェンシブプレイヤーとして成長することが期待されていたが、プロ入り以降は伸び悩んだ。今年2月にトレードでウォリアーズに加入。新天地では12試合に出場して平均19.4得点、4.6アシスト、キャリアハイの1.4ブロック、1.3スティールをマークした。 カリー、トンプソン、ドレイモンド・グリーンに次ぐ“第4の男”として期待されるなか、9月23日からスタートしたチームの合同トレーニングで調子の良さをアピールしたという。スティーブ・カーHC(ヘッドコーチ)がウィギンズの状態について語ったコメントを、『USAトゥデー』のトミー・コール三世記者が伝えている。 「アンドリューは素晴らしかった。ファンタスティックな状態だ。彼はほとんど調子を落とすことはないし、アスリートとして完成されている。私は数カ月前にロサンゼルスに行って彼を見たが、(新型コロナウイルスの)パンデミックの最中でもとてもハードにトレーニングしていた。そう考えると、初日からの数日で、すでにシーズン中盤かのようなコンディションに見えるのも不思議はない。昨日どこか痛みはないか尋ねたけど、彼はクレイジーな質問だとばかりに私を見ていたよ(笑)」 今季15勝50敗とリーグ最下位に沈んだウォリアーズだが、2020-21シーズンはカリーとトンプソンが万全の状態でプレイできる見込み。そこにグリーン、25歳と伸び盛りのウィギンズが力を発揮すれば、相手にとって再び脅威の存在となるだろう。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Stephen Curry
  • Draymond Green
  • Klay Thompson
  • Andrew Wiggins

キーワード

  • ニュース全般
  • スティーブ・カーHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ウォリアーズのスティーブ・カーHC、キャンプで好調のアンドリュー・ウィギンズに脱帽「ファンタスティックな状態」