セルティックスのゴードン・ヘイワード、待望の第4子となる長男が誕生

ボストン・セルティックスのゴードン・ヘイワードは、9月23日(日本時間24日)に第4子となる長男が誕生した。同日に妻のロビンさんがインスタグラムで発表している。 7月末にシーズンが再開した当初、ヘイワードは第4子の出産に立ち会うためにフロリダ州オーランドのバブル(隔離地域)を一時離脱する可能性を示唆していた。しかし、プレイオフ1回戦初戦で右足首を捻挫し、自宅に戻って療養。「思わぬ形で家族との時間を作れたので、プレイオフを勝ち進んでいる間はチームに帯同することにした」とバブル残留を明言していた。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

ヘイワードは9月19日(同20日)に行われたマイアミ・ヒートとのカンファレンス決勝第3戦で戦列に復帰したなか、『AP通信』によれば第4戦のティップオフ数時間前に妻のロビンさんが第4子の誕生を報告した。 「私たちの息子がつい生まれました! “セオ”、ゴードン・セオドア・ヘイワードです。あなた(ゴードン・ヘイワード)に会う瞬間が待ちきれない。私たちは今晩あなたの活躍を見る準備ができているわ!」 インスタグラムでは、ヘイワードの「背番号20」のTシャツを着たセオくんの写真が投稿されており、吉報を耳にしたセルティックスのブラッド・スティーブンスHC(ヘッドコーチ)も、「彼の足首はもう大丈夫だ。その(息子誕生の)ニュースを聞けてとても、とても嬉しいよ」とコメントしている。 3人の娘に続き、待望の息子が生まれたヘイワードは同日に行われたヒートとのカンファレンス決勝第4戦で30分間プレイし、14得点、7リバウンド、3アシストをマーク。試合には敗れてしまったが、忘れられない1日となったに違いない。

その他の最新ニュース

セルティックスのジェイソン・テイタム、シリーズ崖っぷちを招く前半無得点のプレイを悔恨「受け入れられない」

アンドレ・ドラモンド、キャブズのミニキャンプに不参加 来季の契約破棄で完全FAになる可能性は消えず

元ドラフト4位のドラガン・ベンダーがヨーロッパのチームと契約

関連タグ

チーム

  • セルティックス

選手

  • Gordon Hayward

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ2020
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. セルティックスのゴードン・ヘイワード、待望の第4子となる長男が誕生