ベン・シモンズが、レブロン獲りに失敗したシクサーズに落胆?!

昨年の新人王を獲得したベン・シモンズが、帰国中の故郷オーストラリアで公開インタビューに応じた。そのインタビューの中で、彼は、自身が所属するフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ)が今オフのフリーエージェントでレブロン・ジェームズを獲得できなかったことに落胆していることを明かした他、『左手ではなく右手でシュートを打った方が良いのではないか?』という指摘に反論した。 Daily Telegraphが行ったインタビューの中で、ジェームズがシクサーズではなくロサンゼルス・レイカーズを選んだ件について聞かれた22歳のシモンズは、「少しガッカリしたけれど、彼は自分と家族にとって正しい選択をしたんだと思う。彼と優勝を争うことで、彼から学ぶことは沢山あると思う」と答えている。 また、別の記者が、彼のジャンプシュートの確率が安定していないことを指摘する一幕もあった。昨シーズン、シモンズはゴールから3メートル以上離れた距離からは224本中69本のシュートしか成功していないばかりか、スリーポイントシュートは1本も成功していないのだ。しかし、この指摘に対して、彼は「ほとんどジャンプシュートを打っていないのに、『アイツはジャンプシュートが下手だ』と判断されるのは変な話だね。昨シーズン、俺はドライブできたからジャンプシュートを多投しなかっただけだ。俺はドライブして周りの選手を活かすことができる。それがチームの作戦だったんだ。そういうプレーができる選手はリーグでもそんなに沢山いないからね」と反論している。 シクサーズは、昨シーズン、イースタン・カンファレンス3位の50勝32敗という素晴らしい成績でプレーオフに進出したが、カンファレンス・セミファイナルでボストン・セルティックスに敗れている。NBAデビューを果たした昨シーズンのレギュラーシーズン、シモンズは81試合に出場して1試合平均15.8得点8.2アシスト8.1リバウンド1.7スティールを記録した。また、彼はプレーオフで10試合に出場し、1試合平均16.3得点7.8リバウンド7.7アシストという成績を残している。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • LeBron James
  • Ben Simmons

キーワード

  • 移籍・トレード
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ベン・シモンズが、レブロン獲りに失敗したシクサーズに落胆?!