1試合で41本のスリーポイントシュートが炸裂!!

現地1月5日の試合で、ゴルデンステイト・ウォリアーズとサクラメント・キングスが、両チーム合わせて41本のスリーポイントシュートを成功させるというNBA記録を樹立した。 この試合で、ウォリアーズは47本中21本のスリーポイントシュートを沈め、キングスは球団記録となる36本中20本のスリーポイントシュートを決めた。両チームとも20本以上のスリーポイントシュートを決めたのも、NBA史上初めてのことだ。 ウォリアーズでは、ステフィン・カリーが20本中10本のスリーポイントシュートを成功させている。カリーが1試合で10本以上のスリーポイントシュートを決めるのは、自身のキャリアで11回目のことだ。そのほか、ケビン・デュラント、クレイ・トンプソン、クイン・クックが各3本、ドレイモンド・グリーンとアンドレ・イグダーラが各1本のスリーポイントシュートを決めた。 キングスでは、バディ・ヒールドがチーム最多の8本のスリーポイントシュートを決めたほか、ジャスティン・ジャクソンが5本、ボグダン・ボグダノビッチが3本、ネマニャ・ビエリツァが2本、ベン・マクレモアとヨギ・フェレルが各1本のスリーポイントシュートを成功させた。 これまでのNBA記録だった40本のスリーポイントが決まった試合は、オーバータイムの末にクリーブランド・キャバリアーズがミネソタ・ティンバーウルブズを破った昨年2月の一戦だ。この試合で、キャバリアーズは21本、ティンバーウルブズは19本のスリーポイントシュートを成功させていた。 また、この試合でカリーはカイル・コーバーを抜いてスリーポイントシュート成功数のNBA歴代4位に浮上した。彼は、あと5本で3位のジェイソン・テリーに並ぶことができる。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ
  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 1試合で41本のスリーポイントシュートが炸裂!!