リハビリが続くナゲッツのウィル・バートン、クリッパーズとのシリーズ中に復帰の可能性も

デンバー・ナゲッツのウィル・バートンは、右膝のリハビリのためウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート内のバブル(隔離地域)を離脱したが、ロサンゼルス・クリッパーズとのウェスタン・カンファレンス準決勝で復帰するかもしれない。 8月にバブルを離れたバートンは現在フロリダ州マイアミでリハビリを行なっており、クリッパーズとのシリーズが長引けば復帰する可能性があると『Yahoo Sports』のクリス・ヘインズ記者が伝えた。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

ヘインズ記者によると、バートンはバブルを離れて以降も新型コロナウイルスの検査を毎日受けており、このまま陰性であればバブル入りした際に必要となる隔離期間は最短の4日間になるとした。なお、ナゲッツとクリッパーズのカンファレンス準決勝は、9月9日(日本時間10日)には第4戦が予定されており、現在クリッパーズが2勝1敗とリードしている。 29歳のバートンはシーズン中断前の時点で58試合に出場し(先発58試合)、平均15.1得点、6.3リバウンド、3.7アシストを記録するなど、主力選手の1人としてチームに貢献。7月27日(同28日)のスクリメージ(練習試合)に出場して以来実戦から離れているが、ナゲッツがプレイオフを勝ち進むためにもバートンの一刻も早い復帰が待たれる。

関連タグ

チーム

  • ナゲッツ

選手

  • Will Barton

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ2020
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. リハビリが続くナゲッツのウィル・バートン、クリッパーズとのシリーズ中に復帰の可能性も