【8月27日(木)午前10時 ブレイザーズ vs レイカーズ】リラード不在のブレイザーズ、チーム一丸で勝利を掴み取れるか?

「NBA Rakuten」は日本時間8月27日(木)午前10時からポートランド・トレイルブレイザーズとロサンゼルス・レイカーズによるプレイオフ1回戦の第5戦を配信する。勝てば2011-12シーズン以来のカンファレンス準決勝進出となる。あとのないブレイザーズは第4戦の大敗から持ち直し、レイカーズに対抗できるか。 第4戦は最大38点差をつけられ、115-135で敗れたブレイザーズ。更に追い討ちをかけるようにエースのデイミアン・リラードが右膝を捻挫し、第5戦を欠場する。テリー・ストッツHC(ヘッドコーチ)は「チーム一丸となってここから1試合ずつ戦っていく。(HCとして)選手に対して色々と発奮するようなことを言うが、我々はいいチーム相手に1勝3敗ということを理解している。戦わなくてはならない」と厳しい状況であることを認めている。 大敗を喫したなか希望となったのはユスフ・ヌルキッチの活躍だろう。27分間でチーム最多となる20得点、13リバウンドのダブルダブルを記録。それ以前の2試合では合計わずか19得点、14リバウンドと調子を落としていたため、攻守で鍵を握るビッグマンの復調は次戦へ向けて好材料だ。ヌルキッチが活躍すれば、CJ・マッカラムやカーメロ・アンソニーに対するマークも分散されるはず。バランスの良い攻撃を仕掛け、レイカーズの牙城を崩したい。

■プレイオフをお得に観よう! キャンペーン実施中

対するレイカーズはスタートダッシュを仕掛け、ブレイザーズに反撃の糸口を掴ませず仕留めたいところ。第4戦も最初の4分で15-0のスコアリングランで抜け出し、その後どんどんと点差を広げていった。相手エースが不在となる次戦では圧倒的有利と見られるが、油断してブレイザーズに勢いを与えることだけは避けたい。レブロン・ジェームズも「あとがないチームは全てをぶつけてくる。だから自分も同じ気持ちで試合に臨まないといけない」と、この一戦に向けて更に気を引き締めている。アンソニー・デイビスが背中の痙攣で前回途中退場しただけに、早々に決着をつけて主力を休ませることが出来れば理想だ。 レイカーズが8年ぶりのカンファレンス準決勝進出を決めるのかか、それともブレイザーズが一矢報いるか。その結果を見届けよう。

その他の試合

【午前5時 マジック vs バックス 第5戦】 今季の最優秀守備選手賞に輝いたバックスのヤニス・アデトクンボ。4試合中3試合で30得点超えのダブルダブルと好調な25歳のエースは、勢いそのままにマジックに引導を渡せるか。負ければ終わりのマジックは、シリーズ平均29.5点を挙げている大黒柱のニコラ・ブーチェビッチを中心に意地を見せたい。 【午前7時30分 サンダー vs ロケッツ 第5戦】 サンダーのデニス・シュルーダーは直近2試合で合計59得点と大暴れ。相性抜群のクリス・ポールと共にチームを3連勝に導けるか。悪い流れを止めたいロケッツは、今シリーズ平均32.0点を記録しているジェームズ・ハーデンに期待。シリーズ突破に王手をかけるのは?

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • レイカーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • NBAプレイオフ
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 【8月27日(木)午前10時 ブレイザーズ vs レイカーズ】リラード不在のブレイザーズ、チーム一丸で勝利を掴み取れるか?