NBA史上初のプレイイン・ゲーム開催が確定 4チームが出場2枠を争う

ウェスタン・カンファレンス8位のメンフィス・グリズリーズが8月9日(日本時間10日)のトロント・ラプターズ戦に99-108で敗れたことにより、プレイオフ最終スポットを懸けたプレイイン・ゲームの開催が確定した。 NBAが定めた再開シーズンの新フォーマットでは、シーディングゲーム終了時に各カンファレンスの8位と9位のチームが4ゲーム差以内の場合、8月15日(同16日)から16日(同17日)にかけて、プレイオフ最終スポットの切符を懸けたプレイイン・ゲーム(8位チームは1勝、9位チームは2戦2勝でプレイオフ進出確定)が実施される。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

8位グリズリーズはラプターズに敗れて33勝38敗となり、同日に勝利した9位ポートランド・トレイルブレイザーズとの差が0.5に接近。9位と4.5ゲーム差以上をつけてシーディングゲームを終える可能性がなくなったため、プレイイン・ゲームの開催が決まった。 『AP通信』によれば、ウェスタン・カンファレンスのプレイイン・ゲーム出場を確定させているチームはおらず、グリズリーズ、ブレイザーズ(33勝39敗)、フェニックス・サンズ(31勝39敗)、サンアントニオ・スパーズ(31勝38敗)の4チームが8位と9位の座を争い、大型新人ザイオン・ウィリアムソン擁するニューオーリンズ・ペリカンズ(30勝40敗)とサクラメント・キングス(29勝41敗)は脱落となった。 プレイイン・ゲームを勝ち上がるチームは、すでに第1シードを確定させているロサンゼルス・レイカーズとプレイオフ1回戦で対戦する予定になっている。

関連タグ

チーム

  • トレイルブレイザーズ
  • レイカーズ
  • ペリカンズ
  • スパーズ
  • グリズリーズ
  • サンズ
  • キングス

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. NBA史上初のプレイイン・ゲーム開催が確定 4チームが出場2枠を争う