クリッパーズのパトリック・ベバリー、ふくらはぎの負傷で次戦マーベリックス戦を欠場へ

ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・ベバリーが、左ふくらはぎの張りで8月6日(日本時間7日)のダラス・マーベリックス戦を欠場することが分かった。『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者が報じている。

■お得にNBAが観られるキャンペーン実施中!

ベバリーは、115対117で敗れた4日(同5日)のフェニックス・サンズ戦の第1クォーターに同箇所を負傷。家庭の事情でフロリダ州オーランドのバブル(隔離地域)を一度離れ、シーズン再開直前に再合流したが、コンディション調整のためここまでのシーディングゲームで20分以下の出場とプレイタイムが制限されていた。 この試合でクリッパーズは、10日間の隔離期間を終えたルー・ウィリアムズが再開シーズン初の出場を果たし、21分の出場で7得点、6アシスト、6リバウンドを記録。家庭の事情でバブルを離れているモントレズ・ハレル以外の主力がようやく揃ったところだった。 ヤンミスク記者は、ベバリーに代わる先発ポインドガードとしてレジー・ジャクソンを候補に挙げている。ジャクソンは2月にデトロイト・ピストンズとの契約を解除後にクリッパーズへ加入。クリッパーズでは12試合で平均9.6得点、3.7アシスト、3.2アシストを記録している。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Patrick Beverley

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのパトリック・ベバリー、ふくらはぎの負傷で次戦マーベリックス戦を欠場へ