76ersのジョエル・エンビード、ふくらはぎの張りで練習試合2試合目を欠場

フィラデルフィア・76ers(以下、シクサーズ)のジョエル・エンビードが、7月26日(日本時間27日)に行われたオクラホマシティ・サンダーとのスクリメージ(練習試合)をふくらはぎの張りで欠場した。なおこの試合でシクサーズは97対102で敗れている。 『ESPN』のティム・ボンテンプス記者によると、チームは明日にもエンビードの状態を再び検査する予定だ。元々、エンビードはキャリア最初の2シーズンを全試合欠場するなど、故障の多い選手として知られている。通算6シーズン目だがキャリア最高の出場試合数は昨季の64試合で、今季も中断前の時点で全65試合中44試合の出場にとどまっていた。 ただ、シクサーズのブレッド・ブラウンHC(ヘッドコーチ)は、エンビードの欠場に対して焦りはないとしている。 「今は練習試合の2試合目だ。もし、レギュラーシーズン再開後の3試合目から4試合目だったら、それはフラストレーションとなる。ジョエルに焦る気持ちがあるのは分かっている。ただ、私たちは全てについてスマートに対応し、前に進んでいくだけだ」 エンビード不在を受け、「アル(ホーフォード)をより起用し、彼をいくつかの異なるグループとプレイさせる」と指揮官が語っていたように、チームはサンダーとの一戦で代わりにアル・ホーフォードを先発起用。同じビッグマンのエンビードとのコンビがうまく機能せず、リーグ中断直前に先発からベンチスタートへと起用法が変わったホーフォードだが、この日は23分間の出場で、3ポイントシュート5本中4本成功を含む13得点、9リバウンドを記録した。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Joel Embiid

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. 76ersのジョエル・エンビード、ふくらはぎの張りで練習試合2試合目を欠場