スパーズ、アシスタントコーチのベッキー・ハモンが練習試合初戦を指揮 ポポビッチHCはサポートを務める

サンアントニオ・スパーズは、7月23日(日本時間24日)にミルウォーキー・バックスとスクリーメージ(練習試合)の初戦で対戦。この試合ではグレッグ・ポポビッチHC(ヘッドコーチ)がアシスタントコーチ(AC)となり、普段はACのベッキー・ハモンがHC役を務めた。試合は92対113で敗れている。 ハモンがNBAの実戦で指揮を執るのは、2015年のサマーリーグ、2017年のプレシーズンに次いでのこと。現役時代、WNBAで16シーズンにわたってプレイしたハモンは、2007年から引退する2014年までサンアントニオ・スターズ(現ラスベカス・エースズ)に在籍。そして引退直後の14年からNBA史上初となるフルタイムの女性コーチとしてスパーズに加入した。 『Turner Sports』のテイラー・ルックス記者によると、スパーズは今回実施されるスクリメージ3試合で、ACがそれぞれ交代でHC役を務めるとしている。 スパーズのACは5人体制で、選手としてバスケットボール殿堂入りしているティム・ダンカンもいるが、肩の怪我で再開シーズンを欠場するラマーカス・オルドリッジのリハビリをサポートするため、ダンカンはチームに帯同していない。

■スパーズ vs バックス戦を観る(楽天IDでのログインで無料)

関連タグ

チーム

  • スパーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • グレッグ・ポポビッチHC
  • ベッキー・ハモン
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. スパーズ、アシスタントコーチのベッキー・ハモンが練習試合初戦を指揮 ポポビッチHCはサポートを務める