ジェリー・ウェストがクレイ・トンプソンを称賛「カリーのパートナーとして完璧」

NBAのロゴマークのシルエットのモデルとも言われているNBAレジェンドのジェリー・ウェスト氏は、現役引退後もNBAチームの重役として見事な手腕を発揮している。ウェスト氏がチーム作りを手掛けたロサンゼルス・レイカーズは1980年代から2000年代初頭に黄金期を築き上げ、ゴールデンステイト・ウォリアーズも重役就任4年後にNBAチャンピオンにした。 そんなウェスト氏が、ゲスト出演したウォリアーズのポッドキャスト『95.7 The Game』の中で、2014年にクレイ・トンプソンとケビン・ラブ(当時ミネソタ・ティンバーウルブズ)のトレード話が持ち上がった時の真相について語った。『NBC Sports BayArea』のアリ・タナワラ記者によると、すでにオールスター選手として地位を確立していたラブと、当時はまだ成長段階にあったトンプソンをトレードしなかった理由について、ウェスト氏は以下のように説明したという。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「トレードの話があった時、クレイはまだ今ほどの選手ではなかったが、私は、クレイこそがステフィン・カリーのパートナーとして完璧な選手だと思っていた。彼はスポットライトを浴びようとする選手ではない。彼は、プレイすることだけを考えている。そして、彼はどんどん成長している。彼は、リーグで最も過小評価されている選手だ」 このウェスト氏のコメントを聞いたトンプソンは、「2011年にジェリーの目の前で(ドラフト前の)ワークアウトをしたことを今でも覚えている。あの時からずっと、彼は僕の人生を見守り続けている」と、自身のインスタグラムのストーリーで感謝の言葉を述べている。 トンプソンは、ウェスト氏がウォリアーズの重役に就任した2011年のNBAドラフトで指名されてプロデビューし、2015年からは毎年オールスターに出場するスター選手へと成長した。 ウェスト氏は2017年からロサンゼルス・クリッパーズの重役を務めている。昨オフにカワイ・レナードとポール・ジョージという2大スター選手を獲得したクリッパーズは、今シーズンの優勝候補の一角だ。

関連タグ

チーム

  • ウォリアーズ

選手

  • Klay Thompson

キーワード

  • ニュース全般
  • ジェリー・ウェスト氏
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジェリー・ウェストがクレイ・トンプソンを称賛「カリーのパートナーとして完璧」