パトリック・べバリーが練習熱心なカワイ・レナードに感銘「人生観やバスケットボールの考え方がガラリと変わった」

ロサンゼルス・クリッパーズのパトリック・べバリーは、シーズ中断中にチームメイトのカワイ・レナードと一緒にワークアウトしたことで、人生観やバスケットボールの考え方がガラリと変わったという。 ニューオーリンズ・ペリカンズのJJ・レディックのポッドキャストでべバリーが語った内容を、『SI.com』のファーボッド・エスナーシャリ記者が以下のように伝えている。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

「俺はシーズンが中断している間も、いつでもプレイできるような状態にしておきたかったんだ。そこで、俺はカワイに電話した。そして、俺は彼の所に行って一緒にワークアウトした。3週間そこにいたよ。最初は1週間程度の予定だったけれど、結局3週間になったんだ」 「カワイは、何度も同じことを繰り返し練習した。俺はそれまで自分のことを練習熱心な人間だと思っていたが、カワイとワークアウトした後は、“練習熱心”の概念がガラリと変わったんだ。俺は32歳だが、カワイのワークアウトは今までに見たことがないレベルだった。彼のワークアウトを見て、俺の人生観やバスケットボールの考え方はガラリと変わったんだ。単純なことだが、反復練習がすべてだ」 2011年のNBAドラフト1巡目15位でインディアナ・ペイサーズに指名され、ドラフト当日のトレードでサンアントニオ・スパーズに入団したレナードは、プロ入り当初はディフェンスが売りの選手だったが得点力も年々アップさせており、ルーキーイヤーに7.9得点だった平均得点は、今シーズンは26.9得点へと大幅にアップしている。レナードの着実なレベルアップは、人並外れた練習量の賜物なのだ。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

選手

  • Patrick Beverley
  • Kawhi Leonard

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. パトリック・べバリーが練習熱心なカワイ・レナードに感銘「人生観やバスケットボールの考え方がガラリと変わった」