“練習の虫”として知られるヒートのジミー・バトラー ホテル客室内でトレーニングを行い騒音で苦情を受ける

先週、再開後のシーズンが開催されるフロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールドに到着した選手やチーム関係者は、全員が新型コロナウイルスの感染検査を受けたうえで各自のホテル客室内に24〜48時間隔離された。この間に、選手たちはテレビゲームや軽いワークアウトなど様々な方法で隔離中の時間を過ごしたようだが、マイアミ・ヒートのジミー・バトラーは少し熱が入り過ぎたようだ。 『Yahoo Sports』と『TNT』のリポーターを務めるクリス・ヘインズ記者によると、隔離期間中にホテルの客室内で激しいワークアウトやドリブルの練習に精を出したバトラーは、ホテルの警備員から注意を受けたという。警備員が客室を訪れた時、ドアを開けたバトラーは汗だくだったと、ヘインズ記者は伝えている。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

『BUSINESS INSIDER』のスコット・デイビス記者の昨年10月のリポートによると、昨夏にフリーエージェントでヒートと契約したバトラーは、トレーニングキャンプ初日の早朝3時半にチームの練習施設に到着してワークアウトを始めたことで周囲を驚かせたそうだ。しかし、そのバトラーの熱心な態度に感銘を受けたマイヤーズ・レナードやバム・アデバヨも3時半からワークアウトするようになり、エリック・スポールストラHC(ヘッドコーチ)が「バトラーは練習熱心な選手の殿堂入りだ」と発言したと、デイビス記者は報じている。 2018-19シーズンにミネソタ・ティンバーウルブズを14年ぶりのプレイオフに導いたバトラーは、今シーズンも1試合平均20.2得点、6.6リバウンド、6.1アシストを記録してヒートを牽引している。再開後のシーズンも、練習熱心なバトラーの活躍がヒート躍進の鍵になりそうだ。

関連タグ

チーム

  • ヒート

選手

  • Jimmy Butler

キーワード

  • ニュース全般
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. “練習の虫”として知られるヒートのジミー・バトラー ホテル客室内でトレーニングを行い騒音で苦情を受ける