キングスのバディ・ヒールドとジャバリ・パーカーが再開シーズンに向けてオーランドに到着

先日、新型コロナウイルスの感染が確認されたサクラメント・キングスのバディ・ヒールドとジャバリ・パーカーが、フロリダ州オーランドのウォルト・ディズニー・ワールド内のバブル(隔離地域)に到着したことを、ルーク・ウォルトンHC(ヘッドコーチ)が記者団に発表した。 ヒールドはNBAの一斉検査で、パーカーは自宅があるシカゴで感染が発覚したため、チームのオーランドへの移動には帯同していなかった。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

NBAの規定により、両選手はオーランドで24時間以内に2度の感染検査を受け、その両方で陰性が出たら、ようやくチーム練習に合流できると、『NBC Sports Bay Area』のジェームズ・ハム記者は報じている。 ヒールドが今季、チーム2位の平均19.8得点を記録している一方、今年2月にアトランタ・ホークスからトレードで加入したパーカーは、移籍後1試合のみの出場にとどまっている。 同メディアのアリ・タナワラ記者によると、キングスでは、同じく自粛期間明けに感染が確認されたセンターのアレックス・レンはまだオーランドに到着しておらず、他にもあと1人の選手もしくはスタッフが移動直前の検査で陽性と診断されたそうだ。 ウェスタン・カンファレンスの11位(28勝36敗)でシーズン再開を迎えるキングスは、プレイオフ進出最終スポットの8位のメンフィス・グリズリーズを3.5ゲーム差で追っているため、可能な限り早い段階でフルメンバーを揃えて万全の体勢を整えたいところだろう。

関連タグ

チーム

  • キングス

選手

  • Buddy Hield
  • Jabari Parker

キーワード

  • ニュース全般
  • 新型コロナウイルス
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. キングスのバディ・ヒールドとジャバリ・パーカーが再開シーズンに向けてオーランドに到着