ジミー・バトラーが復帰

大腿部の捻挫で2試合を欠場していたフィラデルフィア・76ers(以下シクサーズ )のジミー・バトラーが、クリーブランド・キャバリアーズ戦で復帰した。 試合前、シクサーズ のブレット・ブラウンHC(ヘッドコーチ)はバトラーの状態を「game-time decision(試合開始直前に判明する)」としていたが、バトラーは試合前のウォームアップに登場し、先発ラインナップに名を連ねた。 バトラーが負傷したのは、現地12月10日のデトロイト・ピストンズ戦の第1Q(クォーター)のことだった。彼は、その試合は10分間のプレーで無得点に終わっている。シクサーズ はピストンズには勝利したものの、続くブルックリン・ネッツ戦とインディアナ・ペイサーズ戦を立て続けに落としている。 バトラーは、2試合連続で38得点を記録した次の試合で負傷した。彼は、同11月12日にミネソタ・ティンバーウルブズからシクサーズ にトレードされて以降の13試合で平均19.8得点を記録している。今シーズンのバトラーの平均得点は20.4得点だ。 キャバリアーズは同11月23日に121対112でシクサーズ を下しているが、今回は128対105でシクサーズ が勝利している。

関連タグ

チーム

  • 76ers

選手

  • Jimmy Butler

キーワード

  • 怪我
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. ジミー・バトラーが復帰