クリッパーズのドック・リバースHC、ルー・ウィリアムズのシーズン参加に期待「そうでなければ驚き」

NBAは7月末からフロリダ州オーランドで中断していたシーズンを再開させる。ロサンゼルス・クリッパーズのルー・ウィリアムズは6月下旬、黒人に対する人種差別撤廃を求める『Black Lives Matter』の活動から離れたくないため、「(プレイする可能性は)五分五分だ」と『CoStar』のバーチャルチャットで話していたが、ドック・リバースHC(ヘッドコーチ)は彼のオーランド行きを信じているようだ。

■スター選手の秘蔵映像を今すぐ観る!

これまで歴代最多タイとなる最優秀シックスマン受賞3回(2015年、2018年、2019年)を誇り、今季もカワイ・レナードとポール・ジョージの二枚看板に次ぐ平均18.7得点をマークしているウィリアムズが不参加となれば、初優勝を狙うクリッパーズとしては戦力的に大きな痛手だ。しかし、『ESPN』のオーム・ヤンミスク記者によれば、リバースHCは7月1日(同2日)に『Zoom』を利用して行われた会見で、ウィリアムズがチームとともにオーランドへ向かうことを期待するコメントを残したという。 「ルーに関しては、我々が飛行機に乗るまでどんなことでも起こり得る。でも、ルーが我々と一緒にいることを期待する。もし、そうでなければ大きな驚きだよ。もちろん、選手たちの選択はサポートする。それぞれにプレイする理由があり、不参加にも正当な理由がある。これだけ異常な事態だから、お互いにサポートし合わないといけない」 アメリカでは、5月25日(日本時間26日)にミネアポリスでアフリカ系アメリカ人ジョージ・フロイド氏が警官に手錠で拘束された際、無抵抗だったにもかかわらず白人警官に膝で首を圧迫され続け、のちに死亡。この事件が新たな人種差別問題の火種となり、各地で大規模な抗議デモに発展して社会問題となっている。 NBAのシーズン再開により、黒人の人権問題への関心が薄れることを懸念するウィリアムズは『CoStar』のバーチャルチャットで「オーランドでプレイする場合、約6週間、社会から隔離されることになる。外の世界では黒人の子供や大人が警察から暴行を受けている状況が続いているのに、僕たちがユニフォームを着て試合をしていたら、まるで人権問題に興味がないように思われるかもしれない」と胸中を吐露していた。 7月8日(同9日)にオーランドへ向かうクリッパーズ一行に、ウィリアムズの姿はあるのだろうか。

関連タグ

チーム

  • クリッパーズ

キーワード

  • ニュース全般
  • ドック・リバースHC
  1. NBA Rakuten トップ
  2. ニュース
  3. クリッパーズのドック・リバースHC、ルー・ウィリアムズのシーズン参加に期待「そうでなければ驚き」